« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

エコエコ言ってクールビズ、2割の企業がやったとさ

そのおかげさまで、ドーム球場220杯分。CO2が減ったらしい
偉い! よくがんばった

京都議定書、実現って
冷房やめて、車をやめる
ぐらいでないと、達成はままならない

miyazawarie


目の前で白いモノがフワリ
若いニーチャンがアイスクリームを取り出したコンビニ袋を道路上に放棄した
「ちょっとボク・・・・」
事務所の目の前、ひらって、黙って、ゴミ箱に捨てる・・・なんてことは、未だに出来ないので、最終的には拾ってもらうことになる
半分、あの手の人を演出しないと通じない場合も多い
くたびれる
「己こそ己のよるべと」習った少林寺拳法肉体
もう、10年もすれば力負けしそうで、言えなくなるかもしれない、し

レジ袋、いらんで、ほんま

「石化製品大幅値上げ」
新聞にも出てたけど、石油化学製品、ポリエチレンやポリプロピレンなども20%値上げ
原油高がとうとう隣にやってきた。チャーンス!

レジ袋、お金を取ってください
法律、作ってください
庶民も痛みを!!

10円、いや5円でイイ
「いりますか、5円ですが」
レシートにも
フクロ・・・・・5円
と表記する、難しいことじゃない
日本中でドーム球場1万杯分の無駄が省けるにちがいない

CMで「エコエコ」言ってるくせに巨大排気量の高級車を
平気のヘイスケで
別販売ルートで売り始める寵児、トヨタ
そんな企業の給料が日本でトップクラスなんていう時代
「ちょっと、そこのニーチャン、フクロはゴミ箱に捨てや!」って、言って、はずかしくない大人でありたい

ものです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2005

イヌイットの青年がスズメバチに出会った

大阪でクマゼミ大発生。
温暖化の話を書いたが
北上を続ける動物や昆虫の話は事欠かないようで

スズメバチはどうやって冬を越すのだろうか
氷の国にスズメバチ?

友人の事務所のスカジー世代のコンピュータ
欲しいという人はさすがにいなかった
もったいないことです

tuti

写真の土の原料、生ゴミ+ぬか+使い古したプランターの土
真っ黒に蘇った

イイニオイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2005

古いMac&スキャナいりませんか? 使ってください

ちゃんと動いてます
でも、9月5日に廃棄されます。

古いコンピュータは、ゴミでしかない?
なにか利用方法はないでしょうか?
方法があれば教えてください!

DSCF0478

さて、捨てられる運命の古ーーい、コンピュータとスキャナ(ポジも読める・ほとんど使われてない代物)、いかが?

DSCF0479

よろしくお願いします。
細かいことは、ま、それなり、ご了解を・・・・

●運賃のみ着払いで

●堂島まで、取りに来てくれたら!!!!! もっとOK(こっちを優先)。
 大阪北区堂島ジュンク堂より3分

9月5日廃棄予定

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2005

コンピュータが立ち上がるまでに歯を磨く、ことと藍染めもんぺの距離感

iPhotoをクリックして、その間にメールを読む
イラストレータをセーブする間にテキストエディターに書き込みをする

でっかい書類をプリントしようとするとiTunesの音がとぎれる
ネットを使っているとイラストレータの入力が遅々、ATOK17も、ウマくカタカナにならない

FinePixのデータがちゃんと落ちなくて消えてしまったので電話で文句言ったらハブ(キーボード)に刺さずに本体のUSBを使えと教えられた。ハードディスクとキーボード、USBは二つしかないンだぜ。MacMiniには・・・
これまた、FinePixF10にはファインダーというモノが割愛されている。高校以来ファインダーと付き合ってきたモノにとっては、新しい感覚。シャッターチャンスを逃がす。天気のいい日にはいくら液晶が大きくたって、マックロ、見えやしない

進歩の中で、なんで不便を感じるの、やろ

tedukurimarket

年に何回か百万遍の手作り市に行く。財布のひもは堅い
でも、自分の作ったモノを自分で売るっていう空気の人々が、とてもいい
例の幼稚園のガーデニングも気になるところ、だし

前で手作りクッキー買ってる、お姉ちゃん。藍染めのパンツに締まったランニング
楽そー

そういう一族がいっぱいいる。いとおかし、である
どういうって? 中途半端なクールビズじゃない アッパッパ・・・わからんやろなー
夏にちゃんと夏の格好で心地ええでーって、生きている人々

10年以上着てるTシャツ、持ってません? デザイン柄もはげて、色も落ちて、破れる寸前ていうかすでに穴あいてる、みたいな、あのコットンの馴染んだ感じ
それがさ、作りたいモノ作って毎日やって来たっていう生活に馴染んだモノの中にいるの
らくそー

と、ふらふら歩いていると「藍染めもんぺ」の店に、さっきの彼女がいた
なるほど
もんぺの右太ももには大きなポケット付き。シブーイ
大きなかごに盛りつけてある、浴衣生地で作ったというもんぺ
やっぱり、もんぺはオンナモン。女性を魅力的に見せる

自分たちで藍染めをして売っているのだ。はいているのだ
ここんとこが、濃いよねー、手作り市
値段は5000円
作っている人が似合っている、すばらしい

この話を書きながら彼女たちの大原の仕事場のことが気になりはじめている
ちょこまかちょこまか、キーボードを日曜日の夜に、仕事場でタタキながら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2005

明日は、雨の日曜日。仕事です。京都外大西、準優勝オメデトウ!

土曜日、仕事ですは
でも、甲子園決勝戦を見てしまった
京都代表ががんばっていたから

夏も終わり、宿題が残る。三つ子の魂百まで
いつも締め切りに追われている
毎日が8月31日

自分を焚きつける力がゆっくりと落ち始めている
高校生の若さのパワーをうらやましく見ていた
最後の150キロの球。気迫いっぱいだったよ、渾身よ

今やているのは、ウェブのプランニングの仕事
それも、片手以上の競合(勝ったとこだけが仕事にありつけるってやつ)!
それにしても
それにしても
参加社、多すぎない?

如何に勝つか、それは、やっぱり力を出し切るにかかってんだけど・・・
時間かけても解決はしない

konton

写真は去年花を咲かし続けた朝顔
伸び放題
日陰を作ってくれている
葉っぱには、水が流れているわけで、すばらしい壁面緑化ツールになった

しかし
よーく見ると

蔓がツルにからみつき、支え合って、からみつく相手を探している
上から下へ、再度、空の方向に自分にからみついて方向転換。ループができている
秩序が乱れている
ベランダの床を這うように赤っぽい色の葉の小さいツルが伸びていく、探検隊か?
生命力は衰えない

去年、はじめて、網を登りはじめた頃は、葉っぱのリズムが美しかった
「咲き続けた朝顔」
http://www.geocities.jp/futuremorning/dekigoto/2004/07/dekigoto.html

変に人間が、蔓を切り
栄養を与え
どんどん水をやる

バランス欠如
花も咲かなくなった


政権政党のことを思った


mangetsu

満月かなー


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

お盆は、いつものように、歩楽時間

空模様次第で事務所の葉っぱに水をやりに出ないと、思いながら
今年は、夕立模様なので割愛
キーウイとバジルが危なかったけど
逆さまに刺したペットボトルと天の恵みに助けられ、干からびる一歩手前で生命維持

お休みは、ほどよく近所散歩の歩楽時間
仲間とテニス(御所)
手作り市(百万遍)徘徊
古本市(糺の森・下鴨神社)散策
大文字を見ながらの宴会(高校の同級生達と)

御所のテニスコートの北側に赤く咲く蓮花を発見
なんでまた、こんなところに
でも美しい
たまに参加させてもらっている「スターダスト」軟式テニスクラブ
20年前に一緒にやってた仲間もラケットを買ってやって来て
夏休みテニスを楽しむ
でも、ちゃんと試合とか出来てしまうのにはびっくり

昔取った杵柄

三つ子の魂百まで

hyakumanben

写真は興味津々のガーデン!?
百万遍の手作り市の西入口にある空間
「●●幼稚園」と書かれているが
運動場がこの状態
明日あたり蓮の花がポカリと開きそう
一度、手入れしている人を見てみたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

静かな朝、もうはじまっている今日

カンカラカラカラ、カンカラカラカラ
無人駐車場の自動販売機が充填されている

雲が低い

色が薄い朝顔の、寄り集まって咲く11輪

完成間近、高層ビルの工事は、まだはじまらない

ブンブルブルブル、ブルルン、ブルルン
ベンダーのトラック。ディーゼルエンジンがうなる
角を曲がって、また、まがって

重くてはちきれそうなゴーヤーの実
葉っぱの影にも、見つけた
ゴーケー3つ、大収穫

遠くでバイクがシフトダウン
高速道路は流れている
鳥たちの鳴き声がミックスされる

蝉が鳴き始める
リセットされきらない
冷たい風がキーボードの上をながれてゆく

morningmorning


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

使い込めば、使い込むほどよくなるものと、いたいなー

友人がコンピュータを購入するのに付き合った
梅田ヨドバシ
主人公は、iMac20インチ
彼にとっては、何年かぶりの投資

Keyboard

この夏の話、上手に飴色になった窓にかかった簾
馴染んだなー、と感心していた
しかし、ちょっとして編みひもが切れ、バラバラに崩壊した
とっても残念だった

スーパーかホームセンターかで買ったものだから、たぶん中国製か
やはり、寿命はやってくる
いい色になってから、もっと一緒にいたいなー、と思う
しかし、そのための耐久性は保証はされていない

一生つきあえる
使えば使うほど美しくなっていくもの・・・
工業製品にゼータクを求めてはいけない

彼の事務所にはUSB、イーサネットのインターフェイスさえもたないMacが鎮座している
何年も壊れずにちゃんと動いているのが不思議なくらいだ
iMacと並べてみるとなんと、俄然古さが際だつ

コンピュータは古びれば古びるほど魅力がなくなる
埃を巻き込み、静電気で定着させるからだろうか
なにもかもが、こびりついている

iMacの真っ白のキーボード、美しい
しかし、箱を開けて取り出した今より美しさを発揮することはない
どんどん古くなりはじめる
いつかiMacも、横に置かれた真新しいハードに嫉妬する時がくる

古いコンピュータを眺めていると、設置した時の感動ではなく
大きなゴミを出さないといけない、重い空気がのしかかる
まだ動くけど、葬り去られる
誰か、貰ってくれないか
どっかの中進国に・・
持って行けないか・・・

そんなことを言っている暇は、やはり、無いようだ

追伸
梅田ヨドバシ。派遣の販売員は1時間を越えてコンピュータ本体とソフト、周辺機器など40万円ほどの買い物に付き合ってくれた。メモリー増設の間、カウンターで眺めているとヨドバシのスタッフは、みんな小走りだ。最後の梱包(ひもかけ)まで彼女が責任を持ってフィニッシュし、カートまで押してくれた。なんでも出来ないと、すぐに首になる? 笑顔の奥に大きな「自覚」を感じることが出来た。目を見てちゃんと対話できる人。僕も友人もエレベーターに乗る時2回以上「感謝の言葉」を口にしていたように思う。

心斎橋のアッ●ルストア。かっこよく「なんとかバー」のカウンターに収まっているシステムXのことしか応えられない人種のことを思った。一度、ヨドバシに研修に行けばいいのだ!!! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

街は灼熱

ランチ、行こうと思てった「チャルカ」が休み
彷徨う

ハンバーグランチ15食限定750円
カルビどんぶり850円
トンカツ定食750円
パス、パス、パス・・・

あ、タイレストランに貼り紙
とうとう、閉まったか?
見ると、長い夏休みのご案内・・・・


若者が叫んでいる「暑ーい!」さすがに若い、叫べるのがスゴイ

急に飛び出してきた車に頭を下げているおばちゃん、悪いのは車なのに

たこ焼きに並んでいる女性。熱帯大阪! でも、たこ焼きは食われ続ける、恐るべし

午後2時
北堀江の町筋は一段とコントラストがあがる
リニューアル中のAMPMの店舗、職人さん達は炎天下
病院の周りはデイケア送迎用ワゴン車が所かまわず路上駐車

人はビル影を選んでこそこそと歩いている

まだまだ、辛抱の日々は続きそう
みなさま、お身体大切に

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

もったいない エコロジー せこい ケチ でもなんかうれしい

Dam

この夏の喜び
上の階の人がクーラーを付けたらしく
夜になると

ピッタンピッタン

樋の中で音がする
室外機から流れ出る水だ

三日前、樋の先に
植木鉢の下にひく特大のお皿を仕掛けた

思った通り

朝くると、満杯。
きれいな水が光っている
うつくしー

意外にたっぷりある
キーウイと蔦のプランター
その他、植木鉢5つほどに、水がやれる

バケツでも仕掛けたい気分なのだが
樋とベランダの床面にはそんな余裕がない

さっきもスゴイ、夕立があったけど
あの水が下水直結ってのは
許せない気がする

都会に、ちいさなダムを、沢山
作りたいなー

水道水を植木にやっている国は世界でも珍しい、らしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劇的な夕立

basyu

一瞬にして、雨に包まれた
大粒
テニスボールがバウンドしている

上がりかけに雷もなった
35度以上に熱せられた街

へなへなハッパがいきいきとしはじめる
ほどよい風が吹いている


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

コンクリート熱、満タン。今日から8月

konkuri

床の下から熱せられた暑さが伝わってくる
夏の太陽に熱せられたマンション
11階のてっぺんから打ち水してほしい

ベランダの片隅に何気なく目をやると
タケノコのシーズンに役に立ってくれた山椒が
茶色く枯れていた

さわってみると鉢がホットに蒸れている
これはイカンと大きなプランターに植え替えた

それから一週間
新しい木の芽が出てきた
コンクリートの暑さは、さぞかし辛かったのだろう
何とか生きのびた

そんなコンクリートの固まりの中
われわれは、行き交い、生きている
さすがに、その忍耐力はたいしたものだなー

新しい「そごう」の西面に日よけ扉のようなモノがついている
アレは、エコ時代の壁面断熱の智慧なのかしら

愛知万博でテストされている壁面緑化のシステムが
もうすぐ商品化させるという話しを聞いた
安くて、加工しやすくて、長く使えて、理想的、そんなのを追いかけていってアスベストみたいなものにたどり着く知恵はもういらない

都会の中での植物との共存、進んでほしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »