« 第100回記念「京料理展示大会」2005.12.10-11 | Main | VS.年賀状ソフト »

October 17, 2005

「どうする京都21」中心街から、車を追い出せ。公共交通優先のまちづくり

shiden

KBS京都の番組で京都の交通をどうするか
特に、河原町通りと四条通

商店街の理事や建築家、警察の人、大学の先生
普段は、テレビに登場しない面々が意見を述べていた

このままでは、あかん!
都心部は、地盤沈下してしまう
認識は共振していた

ヨーロッパの街の成功例やプレゼンテーターによるアイデアが披露される
アーケードをとる、木を植える、低床式の電車を走らせる
ビルのファサードを個性的にする。歩道を倍にする。歩行者天国にする
地域、通りごとの連携をはかる

とにかく、理解できたのは自動車へのストレスがどの世代にも、広がっていること
・・・・・・生活者としての立場から言うと、嫌悪レベルにまで高まっている
ほとんどの出席者が、車を減らし、歩道を広げることに賛成していた

早くやりましょう!!
排気ガスがなく、ゆったりと歩ける河原町通り
世界に誇れる環境都市は、車を捨てる・・・

死ぬまでに実現するのだろうか?

京都新聞もキンキホーソーもクライアントを大切にする
商売をする側に立つと「車を通行止めにするなんて死活問題」
だから、普段の「ツッコミ」毎日放送のVoiceに較べると月とすっぽん
スィーツ、スィーツ

高島屋の駐車場の混雑は相変わらず、警察権力と高島屋はお友達だろうか
日曜の河原町四条から下は、路面駐車場。治外法権が存在する
その上、今度は、四条烏丸の大丸さん。やってくれる
大丸百貨店の平面駐車場が9階建て、750台を収容するビルに生まれ変わる、のだそうな
誰が記事を書いているのだろう、京都新聞
決めの言葉は「大規模な駐車場の整備で集客力をはかる」(京都新聞2005年8/13日の記事)だ。
情けない。立ち位置、違うじゃん

地域住民も反対しないのかなー!?

もう排気ガスはいらない

ワタシは叫ぶ

京都議定書のお膝元の、笑ってしまう、出来事として書き飛ばして欲しいなー、と思う。


京都はホントに変わるのか
ちょっと、前向きな話し合いが行われた番組づら
プレゼンテーターの建築家、若林さんのあきれ顔のアップのなかに
すこしだけ、筋肉がゆるむ部分があったような・・・
気もしたのだけれど

|

« 第100回記念「京料理展示大会」2005.12.10-11 | Main | VS.年賀状ソフト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/6447128

Listed below are links to weblogs that reference 「どうする京都21」中心街から、車を追い出せ。公共交通優先のまちづくり :

« 第100回記念「京料理展示大会」2005.12.10-11 | Main | VS.年賀状ソフト »