« 冬の雨の対価 | Main | 1月の稲刈り PASONA O2 »

January 16, 2006

百万遍(ひゃくまんべん)の手作り市

tala弘法さんに、北野さん、京都大骨董祭・・・何気に興味をひかれるイベント

そしてもう一つ、毎月15日に開かれる手作り市
これもとっても和めるイベントです

今回は日曜日、そして京都女子駅伝のコースと重なり東山今出川の交差点からチョー混雑

おだやかな一日、自分のつくったモノをみんなに見てもらったり、買ってもらったり、出店する側の方がしあわせかもって、思う。出展料はどうも3000円らしい

今回は仕事仲間のイラストレータが店を出しているという噂を聞いて出かけた
手作り革カバン、陶器、キムチ、パウンドケーキ、首飾り、おつけモノ、コーヒーを入れる店、マッサージをしてくれるブース
1日限りの商店街は毎月出店の常連も多く、時間がどんどん過ぎてゆく
檜の皮や木っ端を香りと共に売っている人や、車にひかれたような缶ジュースの缶を並べているアーティストもいた時もあった。とにかく、奥が深いのだ

お多福コーヒーの東側にタラさん達はいた。ネックレスやバッジ、紙モノ(カレンダーや葉書)を売っている。手の先から創作物が出てくるのはホントにウラヤマシイかぎり
今回もウサギ男(?)のキャラクターモノを中心に商売していた(写真は帽子につけようと購入した目的に向かって走るキャラバッジ)。とにかくいろんなお客さんとのやりとりが楽しそう
お客さんはひっきりなしのようだった

帰り道、一度参加してみたいなー、と、我が社も何か、できそうかぽてぽて歩きながら話し合ったのだが、いつしか話題は晩ご飯のおでんの具の話しにかわっていった・・・・

|

« 冬の雨の対価 | Main | 1月の稲刈り PASONA O2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/8187715

Listed below are links to weblogs that reference 百万遍(ひゃくまんべん)の手作り市:

» 寒い夜に役立つ1台3役おでん鍋 [コンサルタントの「今、一押しの店舗!Blog」]
みなさま、こん○○は、愛・夢・感動のプロデューサーセリーヌと申します。例年まれにみる大寒波で、とてつもなく寒い日が続いてますよね。あったかい食べ物が恋しくなりますよねねね 販売価格 5,250円 (本体価格5,000円 + 消費税250円) ....... [Read More]

Tracked on January 16, 2006 at 03:38 PM

« 冬の雨の対価 | Main | 1月の稲刈り PASONA O2 »