« 朝の楽しみ | Main | 日銀総裁くん、やっぱり、庶民は、さっぱりわやどす »

June 09, 2006

割り箸はリサイクルじゃなかった。隣国の森をゴミ箱に捨てるヤツラ

一本の立派な丸太が切られている。木っ端、端材のリサイクルではない。色が白くてウケのイイ白樺の木だ
割り箸製造風景。場所は中国、使うのはなんと我々日本人だ
何年も前、地球村の高木さんが自分のお箸を持ち歩いていた。その意味がやっと理解できた

一昨日、「クローズアップ現代」で割り箸問題をやってた
我々の使っている割り箸、97%が中国産。それが中国の発展的建築事情で木の値段が高騰、割り箸価格が急上昇している。100円ショップ、100円で80本だったのが50本になっている
ちなみに私たちはひとり平均200膳/年、使っている

日本のために中国の森がなくなるとゼンジンダイのお偉方も憤慨しているという

森を作ろう的キャッチフレーズで割り箸を売り始めたコンビニ(一膳5円)、一週間で16膳売れたのだそうな。16人・・・

隣の国の森をゴミ箱に捨てる民族がいる。みんなでやれば恐くない・・・・ただほど恐い物はない

|

« 朝の楽しみ | Main | 日銀総裁くん、やっぱり、庶民は、さっぱりわやどす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/10453450

Listed below are links to weblogs that reference 割り箸はリサイクルじゃなかった。隣国の森をゴミ箱に捨てるヤツラ :

« 朝の楽しみ | Main | 日銀総裁くん、やっぱり、庶民は、さっぱりわやどす »