« 月がいいです | Main | 紅葉の雨の京都インクライン »

November 04, 2006

エッセンシャル・ペインティング アンダーソンがヨカッタ

Kinbi[ ArtView / Gallery Morning ]
大阪、国立国際美術館。現代の作家の展覧会
12月24日まで
文化の日で無料、それも気分よし

欲しいと思う作品があった
62年生まれ、ストックホルム在住マンマ・アンダーソン「時の島」
何気ない部屋の風景、アクリル画

観葉植物が置かれ、椅子があり、じゅうたんが敷かれ、柔らかい光につつまれている
フローティングアイランド・・・ひょっこりひょうたん島
トキノシマ・・・お気に入りの空間で、時間の波を漂う

たまにケンチャ椰子が「バサン」と音を立てて葉を開く
そんなふうに死までの時を

|

« 月がいいです | Main | 紅葉の雨の京都インクライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/12544494

Listed below are links to weblogs that reference エッセンシャル・ペインティング アンダーソンがヨカッタ :

« 月がいいです | Main | 紅葉の雨の京都インクライン »