« November 2006 | Main | January 2007 »

December 25, 2006

北堀江の寿司屋「海馬」の騒音

「営業保証してくれるなら止めます」えらい強気!?
通りで流行っている寿司屋「海馬」のお姉ちゃん(責任者)が言う
・・・・こっちは生活侵害されていると話しているのに・・・

実は最近4階建て屋上に、ダブルの換気ファンを新設した
夜の11時頃まで唸りあげている

今までは静かだった街角に
ブオオオオーーーンと変に響く音

冬の間は、窓を閉めてるからシンボーできるけど
いいシーズンに、騒音と感じる音は・・・

困った
なんかアイデアはないだろうか

消音装置でも付けてくれるといいのだけど
事務所に来るのが憂鬱・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

南禅寺なごりの赤

Nagoriaka毎年活躍した人を表紙にしている「TIME」誌の表紙
今年はコンピュータの画面が鏡面になっているらしい
コピーは「YOU」。表紙には読者の顔が写り込む

ブログやSNSなどで発言する「あなた」が主役だったと
コンピュータ・ジェネレイティド・コンテンツの時代の到来を実感する


南禅寺三門の夕暮れ時

このハッパは遅い
観光バスに乗ってくる皆さんとはずれる
閑散の中、一木みごと
おもいっきり冷えてきて一段と赤い

今朝の東山はもう雪景色

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

まる虫の遠足

Mizugiwaまる虫が事務所の床を歩いている
一匹、二匹・・・・朝から五匹ほどをベランダに出す
子供が生まれたのか、小さいのから大きいのまでさまざま

寒くなってベランダから室内に移したゴムの木の鉢が、どーも発生源

さっき、歩いたところに突然現れる
まる虫の行動範囲はイッタイどのぐらいあるのだろう

★写真は少し前の南禅寺橋からの風景 
ノロウイルスもそうだけど、私たちはいろんな動物、菌、藻、植物と生きているんだという実感

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2006

流星号を呼べない世代

ニュース番組。来年のカレンダーの話題。
エビちゃんカレンダーの話に始まり、いろんな世代にカレンダーのことを聞いている

女子高生
「もってへん、全部ケータイ」

・・・・・・・・

最近、ケイタイの買い替えリサイクルが進まない理由として
若い子がコンセントにたこ足で3台のケイタイを充電し続けている光景が映し出されていた
すべての思い出がそこにある・・消す訳にはいかない、ということらしい

コンピュータに統合すればいいやん・・・
問題はそんなに浅くないらしい

imodeレベル標準世代にはコンピュータなんて必要ないんだ
そして、彼女たちがOLになって一人暮らしをはじめる頃になると電源コンセントに繋がり
チップとアドレスを持った名前の付いたエアコン君に電車の中からメールするのよね
「もーすぐ帰るからねー、アッタカクしといてねー」とか

そしてもー少し先になると、流星号が自動運転で迎えに来る

なんでもケイタイ世代・・・こまったなー、ついてけてない

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 01, 2006

京都疎水周辺の紅葉

Ebisugawadamu
僕一人が観客
水門からの水の音に包まれて
ひっそりと数分間

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« November 2006 | Main | January 2007 »