« 有次「和心」、愛着深まる三徳包丁が新発売 | Main | 京都・新景観条例が成立 »

March 06, 2007

栗田咲子展 ギャラリーデン 物語の境界線がにじんでゆく

Kurita07_1
初日にゼヒミタイ、作家のひとり
昨日は嵐だったので仕事を終えてから出かける
靱公園の北側のビルの5階の画廊

小品、エッグヘッド・・・すでに赤ピンがついていた
雨に負けて出遅れると、誰かが欲しいモノを先に手に入れることになる

栗田さんの絵はギャラリーの白い画面にポカンとホウリナゲラレテイル

「ハーモニー」
大きなドローイング。ついつい、細部を観てしまう
部分部分の構成。一つひとつが小さな物語のように全体の一部を作っている
部分部分のどろりとした物語が全体で一つになって
なぜか口元がゆるんでしまう

奧の窓際。あずきを洗っている作品は、栗田ワールド、そのもの。ならでは。4次元の世界と繋がったところにいる人があずきの入った籠を揺さぶっている。その画面の組み立てにこちらも大きくゆさぶられる

一枚の画面、部分が描かれ、全体ができあがる
色具合にははじめからやられっぱなしだし
人間以外の動物の明確な線や、正確な存在感にもたじたじ

ある時が来ると見る人の前に作品はホウリダサレる。巻頭から順番に物語の全体性を読み取ろうとしたりなんかすると、さっぱり方向音痴におちいる

栗田ワールドと僕の思いが重なり合って「欲しい」と思う時
それは部分を強くまとめきる大きなテーマ性が見えた時なのか・・・
部分が分かりやすくクローズアップされた時なのか・・・

ギャリーデン 06-6447-7886
3/5-4/7

同時期に東京恵比寿西でもも個展を開催。 TAKEFLOOR 402&502

|

« 有次「和心」、愛着深まる三徳包丁が新発売 | Main | 京都・新景観条例が成立 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/14156747

Listed below are links to weblogs that reference 栗田咲子展 ギャラリーデン 物語の境界線がにじんでゆく:

» 飯島愛、芸能界引退の裏情報! [セックスマシーン・データ]
果たして本当に病気が原因?噂される彼氏の存在?業界関係者との軋轢?前事務所社長との黒い交際etc鐔ワ愁鐔 [Read More]

Tracked on March 06, 2007 at 11:58 AM

« 有次「和心」、愛着深まる三徳包丁が新発売 | Main | 京都・新景観条例が成立 »