« 生活苦しい56.3%。平均所得563.8万円!? | Main | 日本の方向。この数値 »

June 27, 2007

マツモトヨーコ個展7月3日まで(梅田阪急9階・有次もあるフロア)

Sashitaasagao阪急の個展会場へ行く。目がキラキラした女性、どれにするか決めあぐねている。京都二条柳の馬場近くのカフェ「ビブリオテック・ハッピー」を思いうかべるバナナの葉っぱをバックにしたテーブルと椅子の絵。すでにリーチがかかっていた

いつも一番に飛び込む僕は出遅れ。朝一番にキヤノンのプリンタが壊れる。せっかく梅田へ行くのだからヨドバシへ修理に出す、を予定に組み入れたからだ

一点しかないドローイングは早い者勝ち
結局、その女性は「人生ではじめて絵を買いました」とマツモトさんの絵を3点も買っていった!

僕らは興奮気味に帰って行かれたその人と、かぶらない一点を購入
カラフルな色が目立った今回の作品の中では落ち着いた「春のしたく」という2006年の作品


梅田から京都へ出て、一つ仕事を終えて、帰りに再びヨドバシへ
プリンタの修理には3週間もかかるというので、しかたなくピンチ・プリンタを選ぶ

一番売れ筋の複合機を買う。一ヵ月前ビックカメラでポイント引き価格で23000円ほどだった機種
今日のヨドバシではポイント引きで16640円。

ホンマぁ、と言いたくなる。いったいドウナッテンヤロ、みたいに値段が下がってゆく
と、感じるのは私だけだろうか。売れれば売れるほど過当競争が起こり値段が下がる。だれもが修理するより使い捨ての方が「マシヤンケ」と思ってしまう、ものづくり

??? はてなを感じながらも、サイフを開く。そしてもう一つ驚く! 「今日配達の一便は18時から22時。二便は21時から24時、どちらにされますか?」
3時に買ったプリンタはその日に配送されるのだ。
・・・・イ、イッタイ、ニホンはドコマデヤルンダ・・・・とため息をつきながら、「一便で」と今日の夜着くことを脳味噌の「あたりまえ野」に分類する

この前「有次」のプロ研ぎに出した今はなき「有光」の包丁。「これは50年は使ったはりますねー」と言われたことを思い出した

|

« 生活苦しい56.3%。平均所得563.8万円!? | Main | 日本の方向。この数値 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/15578712

Listed below are links to weblogs that reference マツモトヨーコ個展7月3日まで(梅田阪急9階・有次もあるフロア) :

« 生活苦しい56.3%。平均所得563.8万円!? | Main | 日本の方向。この数値 »