« May 2007 | Main | July 2007 »

June 27, 2007

マツモトヨーコ個展7月3日まで(梅田阪急9階・有次もあるフロア)

Sashitaasagao阪急の個展会場へ行く。目がキラキラした女性、どれにするか決めあぐねている。京都二条柳の馬場近くのカフェ「ビブリオテック・ハッピー」を思いうかべるバナナの葉っぱをバックにしたテーブルと椅子の絵。すでにリーチがかかっていた

いつも一番に飛び込む僕は出遅れ。朝一番にキヤノンのプリンタが壊れる。せっかく梅田へ行くのだからヨドバシへ修理に出す、を予定に組み入れたからだ

一点しかないドローイングは早い者勝ち
結局、その女性は「人生ではじめて絵を買いました」とマツモトさんの絵を3点も買っていった!

僕らは興奮気味に帰って行かれたその人と、かぶらない一点を購入
カラフルな色が目立った今回の作品の中では落ち着いた「春のしたく」という2006年の作品


梅田から京都へ出て、一つ仕事を終えて、帰りに再びヨドバシへ
プリンタの修理には3週間もかかるというので、しかたなくピンチ・プリンタを選ぶ

一番売れ筋の複合機を買う。一ヵ月前ビックカメラでポイント引き価格で23000円ほどだった機種
今日のヨドバシではポイント引きで16640円。

ホンマぁ、と言いたくなる。いったいドウナッテンヤロ、みたいに値段が下がってゆく
と、感じるのは私だけだろうか。売れれば売れるほど過当競争が起こり値段が下がる。だれもが修理するより使い捨ての方が「マシヤンケ」と思ってしまう、ものづくり

??? はてなを感じながらも、サイフを開く。そしてもう一つ驚く! 「今日配達の一便は18時から22時。二便は21時から24時、どちらにされますか?」
3時に買ったプリンタはその日に配送されるのだ。
・・・・イ、イッタイ、ニホンはドコマデヤルンダ・・・・とため息をつきながら、「一便で」と今日の夜着くことを脳味噌の「あたりまえ野」に分類する

この前「有次」のプロ研ぎに出した今はなき「有光」の包丁。「これは50年は使ったはりますねー」と言われたことを思い出した

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2007

生活苦しい56.3%。平均所得563.8万円!?

Mezasi5年連続で過去最多を更新。なんでこんなに「生活が苦しい」と感じている世帯が多いのだろうか
6割の人が、景気回復、なんて感じてない
「普通」=39%。「ゆとりがある」=4.8%

平均所得563.8万円と前年より16.6万円低くなっている
厚労省生活基礎調査

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2007

14億人で62億トンの二酸化炭素排出

Shitugaiki中国がアメリカを抜いた。二酸化炭素の排出量だ
世界最大(オランダ環境評価機関発表)62億トン
それでも一人当たりの排出量はアメリカの4分の1
中国は、日本のような、アメリカ人みたいな、生活を目指している
62億トンの中には、私たち日本人の生活を支えている製品の生産時に出るものも、トヨタや日産が売った車が出す排気ガスも含まれている

そして中国は10%近い経済成長を続けてゆく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2007

ていねいな暮らしに(有次のはさみ)

Aritsugunigiribasami
京都錦小路の有次
矢羽切鋏
(大)¥37,800  (小)¥21,000

にぎり鋏
9.cm細刃 ¥2,625円  10.5cm 細刃 ¥3,150  12cm細刃 ¥3,675
10.5cm片丸 ¥3,150  13.5cm片丸 ¥4,305  15cm片丸 ¥4,620
10.5cm鏑刃 ¥3,150

上製 にぎり鋏
10.5cm細刃 ¥6,300  10.5cm鏑刃 ¥6,300  12cm細刃 ¥6,825  

一生ものの道具が手に入る。今月のディスプレイはにぎりばさみ。
細かく切る、つくろう、シャキシャキ。
よく切れるやつ、ひとつ持っていたいなー、と

| | Comments (54) | TrackBack (0)

June 01, 2007

四条通マイカー禁止(京都)

車じゃなく、人を大切に考える
京都市の施策が具体化する
「京都市は30日に発表した中心部の四条通のマイカー通行を禁止する「トランジットモール」構想の実現に向けて、秋に大規模な社会実験を計画している。地域住民らでつくる協議会で合意が得られれば、10月5〜14日の午後に一部の規制を実施する。車中心から人中心の市街地への転換が、本格的に動き出しそうだ。」朝日コム

四条通の歩道が倍の広さになり、マイカーの乗り入れ禁止
よく、はみ出して歩いているので大賛成
烏丸通りから川端通りまでだけど南北にも抜けられないとなると、大きな散歩できる町が出現することになる

京都造形芸術大学の情報デザイン学科の奈良先生が描いておられた「未来の形」。思っていたより早く実現しそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »