« November 2007 | Main | January 2008 »

December 29, 2007

ちゃんと年を越せる。感謝。

88pan88インフィニティー」の全粒粉のパン、ランチを食べている間に大量購入され、アッという間に無くなった
「一本、とっといて」って言うチャンスはあったけど

おこたに入って、おいしいチーズ、サラミのオープンサンドとシチューを味わってて満足状態
動きが鈍っていた

一人でパンを焼く職人は夜中に起き出して、一日14時間、働くらしい
それが、ちゃんと売り切れる、なんてありがたい「商い」なんだ

僕らが買わなかった分、誰かがパンを買えた。僕らはしっかりランチでパンをいただいた訳だし。環境のコトを考えてる、しっかり者の奥さんは、スーパーの牛乳は一番前のモノから買い物カゴに入れるらしい。賞味期限の迫ったモノをちゃんと消費する、という心がけなのだろうか

じぶんだけじゃなく全体の順番を考えているのだろう


冬の大阪市中央図書館、今日まで。特に地下は「暖」をとっている人が多いように思う
年末年始、仕事がなくなり、公共施設が門を閉ざす

この日本でも年間60人ほどが餓死するらしい
働いても、働いても低収入、ネットカフェ難民と言う言葉が有名になったけど「働く貧困層」ワーキングプアーと呼ばれる人も1000万人に迫るらしい


「衣服が着られて暖かい」「冷蔵庫に食べ物があり3食いただける」「屋根のある寝る場所がある」・・・・・・・幸せなことなのだ

そんな私たちは世界の75%の人々より金持ちである、という。世界が100人の村だったらのはなし再掲載

引用
▼▼▼▼▼▼
もし世界人口を、比率そのままに、100人に圧縮したら
57人 アジア人
21人 ヨーロッパ人
14人 南北アメリカ人
8人 アフリカ人

52人 女性
48人 男性

70人 白人以外
30人 白人

70人 キリスト教徒以外
30人 キリスト教徒

89人 異性愛者
11人 同性愛者

6人が世界の富の59%を所有しており、その6人はすべて米国人
80人は低水準の住居に住んでいる
70人は読むことができない
50人は栄養不良に苦しんでいる
1人が死ぬところ
1人が生まれるところ
1人(そう、たった1人) が大学卒
1人がコンピュータを持っている

もしあなたが、朝健康な体で目を覚ましたなら・・・今週を生き延びられない100万人より恵まれている。

もしあなたが、戦争の危険や牢獄の孤独、拷問の苦悶や飢えの苦しみを味わったことがないならば・・・世界の5億の人々より恵まれている。

もしあなたが、嫌がらせや逮捕、拷問、死の恐怖なしに教会に行くことができるなら・・・世界の30億人より恵まれている。

もしあなたの冷蔵庫に食べ物が入っていて、衣服を身につけていて、頭上には屋根があって、寝る場所があるのなら・・・世界の75%の人々より金持ちである。

もしあなたの銀行口座や財布にお金が入っていて、どこかに予備の小銭を持っているとしたら・・・世界の富裕層8%に入っていることになる。

もしあなたの両親が今なお健在で、今なお結婚しているなら・・・米国やカナダでさえ、あなたは大変に珍しい存在である。

もしあなたがこのメッセージを読めるのなら、あなたは二重に幸せだ。誰かがあなたのことを考えてくれている上に、まったく字が読めない20億人以上の人よりも恵まれているからだ。

▼▼▼▼▼▼

「ちゃんと年を越せる」ありがたいことです

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 26, 2007

花屋さん パパ・ピエール 大阪中央区南船場 神戸芦屋

Minamisenbahttp://パパ・ピエール www.papapierre.com/
モーニングカンパニーのベランダには毎年実を付ける巨峰、どんどん株を増やすバナナがある
購入先はフラワーアレンジメントがとても個性的な花屋さん
パパ・ピエール

芦屋への進出とともにホームページを起ち上げた

花のある生活、花を贈る暮らし。個性的な花屋さんの力をちょっと借りると新しいケシキが出現する

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 22, 2007

アナログ停波 2011年

Saigonohitoha年末商戦、家電店の店頭でも32インチ薄型テレビが10万円を下回る価格で売られている
両親も32型を少し前に買った

しかし、この2007年型の最新液晶ビエラも2011年に映らなくなる

デジタル放送開始より、アナログ放送波の停止の方が大変なことなのだ

京都市左京区、現在デジタルの電波は生駒から飛んできているらしい
その方向には華頂山がそびえている。2011年までには市内にも発信基地ができる
しかし、一戸建てでそれを受信するためにはUHFのアンテナを新設しなければならない
母は、画面が大きくなって「よく見えるようになった」と喜んでいる
ビックカメラの販売員も、ちゃんと説明したという、高齢者の方には大型テレビとして買っていただいていると。4割は、そんなお客様だと。設定サービスもデジタル放送を映るようにすること、までは含んでないし、京都市のその場所では無理だという

デジタルNHKと京都テレビ以外はアナログ放送が32インチの大きさで映っているのだ

あと3年なんてアッという間だ。もちろん、知っていればナントカはできる・・・
2011年7月25日。アンテナがなければ画面は砂嵐。それがアナログ停波、ということ。映らなくなるところが100万世帯なんて予想もある、ごり押し停波は難しそうだ

受信環境の整った都会で暮らすビジネスニュースのアナウンサーは言う「32インチを買った人は、2台目は50インチ以上をお求めになることが多いようです」
物欲は限りない。家電店のチラシ、店頭ポイント、クーポン券、年末特別価格! 引力もキツイし、煽りも的確だ

物欲を抑えることに成功すれば銀行残高はそのまま。でもこのジングルベルを聞きながらシジョーケーザイに巻き込まれないように、心静かにすることは、そーとーにムズカシそうだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2007

Macintoshの森。人の生きる空間

Macplus60歳を越えて事務所を移し、リニューアルされた大先輩
打合せの帰りに新オフィスに寄ってみた

昔々、アンアンの表4なんかのファッション広告を作っていたマザーグローという事務所が入っていたのと同じビルだ。サラリーマン時代よく広告をいただきに来た。まだパーソナル・コンピュータなんか稼働してない時代のコトだ

今日、同じ廊下を歩く。やはり広告プロダクションが雑居している
ひと部屋、ふた部屋、ドアが開いていて、中が見える。チラリチラリ。みんな一心にMACに向かっていた
ひとつの部屋にはずらりと最新タイプのiMacが並んでいる。密度が高い

一様の風景

机の上に空きなくMacintoshが並んでいる。なんだかな個性がない。通販のコールセンターかと。ついさっき打合せにいってた梅田のプロダクションの机の上にも整然とG5タワーが並んでいた

広告業界のクリエーターは一様にコンピュータの前にへばりついて仕事をしている
情報を集め、素材を調達し、アメリカの一企業が開発した同じアプリケーションを動かす
…フト気がつくと、背中は曲がり、ディスプレイに向けて、首を突き出てる・・・
出来たモノはネットを通して運ばれ、チェックを受ける、ウェブならそのままアップされ、平面なら印刷に回ってゆく

よっぽどの容量があっても、付属物がないかぎり、自転車便のお兄ちゃんも宅配便のおねえさんも、もう、やってこない
突きつめられた効率化、理想的な環境。そこは、人が介することが極端に少ない空間

ブオン、ブオンと車が走ってゆく村と村の間、県境の国道を歩いているようだ


友人のイラストレータは、時折、整ったネット環境を降り、手作り市やフリーマーケットに店を出し
自分で作ったキャラクターをオブジェや絵はがき、カレンダーにして売っている

ずーっとコンピュータの前にいると、とっても人恋しくなるそうだ

プランナー、デザイナー、コピーライター、カメラマン、スタイリスト、イラストレータ、それぞれのアシスタント、営業担当者・・・
ほんの数年前まで、アイデアを積み上げて、オンナジ時間を重なるように過ごしていた

コンピュータがネットに繋がって、モノづくりのじかんは重なり合うことがなくなり、細切れ模様。ビットビット
深く意識しあうことも、こすれあうことも、認め合うことも、肉声を聞くことも少なくなった

訪ねたウエダ社長は外出中
電話も入れずに訪ねてくる客のことをケータイ世代の若い女性はどんなふうに思ったろう
次に訪ねたときには営業上手なウエダさんに、引き算された人間関係、煩わしくも人がいっぱいかかわって回ってたジダイのモノづくりのことなんかの話をしたいなと、思う。それから、もちろん、これから何をやらかすつもりなのかについても

写真:1メガのメモリーが、たしか5万円ぐらいだった頃のマックプラス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2007

iPhoneは、ドコモから? Morning Companyの興味津々

Ipodtアップルのジョブズさん、No.1と話したらしい(朝日新聞の、なんと一面記事)
こっち側、すなわちドコモの中村さん。孫さんじゃない

2008年にアップルはiPhoneをアジアに投入すると表明している
やっぱり日本はおいしいと思う。4分の1の価格のiPhoneによく似た製品もないことだし

ドコモと折り合わなければ、ソフトバンクモバイルを選ぶらしい。ツオイ!

完全なるアップル主導の交渉の場? どっちにしても「先進」に、またまたやられてしまっている
iPhoneの部品には先進モノは、入っていないらしい。既存のモノの組み合わせと言う人が多い

しかし、そのアッセンブリーのしかた、まとめ込み方のデザイン、そして、抜きんでたインターフェイス。そこが真似のできない先進発想なのだ

ドコモはアップルと合意するのだろうか、「下る」のだろうか。ソフトバンクモバイルなら「組む」というイメージなのだけど。ドコモが頭を下げて? 売上げを取る、ってジダイ。こんな物の見方はアタシの偏見なのかもしれない。でもなードコモからiPhone、イメージがすんなり合致しない
アップルもすでに、「持って歩けないようなコンピュータを信じちゃイケナイ」とビッグブルー(IBM)にハンマーをたたきつけたチャレンジャーじゃない

昨日はチャイナiPhone、今日はドコモiPhone、あれだけ多くの新タイプが発売されるケータイがあるのにiPhoneの話題は違った新鮮さを伝えてくる

iPhoneは携帯型のMacintoshに、そしてナレッジナビゲーターになりそう、という美しき誤解がむくむくと勝手に成長している。だからキャリアなんてどこでも勝手に選べればいいんだけれど、売る側の儲け分配のヒエラルキー構造は、そーとーヤヤコシそうだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2007

うさぎの抜き型(京都有次)型を抜く道具

Usagi

有次の料理道具
うさぎタテ(大・小・ミニ)、ヨコ(大・小・ミニ)
大量生産の時代に一つひとつ、手作り。店頭で手にとって、選んで欲しいと店主は願っている

京料理展示大会にて

| | Comments (185) | TrackBack (0)

チャイナiPhone、偽、私たちはほんとうに先進国の住人なのか

Iphonecina価格は本物の4分の1だって。やってくれる
アップルのジョブズもビックリ

1月のMAC EXPO、新タワーMacや新MacBook Proの発表? を控えて、忙しいこの時期に、またまた法務部長さんとながーい会議か

そう、iPhoneのそっくり(そのまま?)さんが中国で登場した

偽、この一年日本でも大流行だったけど。今の中国って日本の70年代みたいなカンカク?
なんでもありの、イケイケどんどん

「まねしまんざい、こめやのでっち」ワケも分からず子供同志でよく言い合ってた
「あほがみーる、ぶたのけーつ」ま、どうでもいいようなことだけど、オゲヒンなころ

特許、ブランド=特権、金儲けのネタ

日本が模範にしてきた西洋的…イケイケどんどんの「先に」ネエ? 何があるの?
ビルゲイツでさえ、30年かかって儲けたお金を「使うよ!」って決意をしたというのに

14億人の品格、常識は、世界の25パーセントぉ
チャイナiPhoneは、セーヨー的考え方を正面から茶化しているのかしら

先進国、発展途上国、後進国、COP13でも大きく主張は別れてしまった
「いま問題のCO2は、あなた方、工業先進国の出したものでしょ」

我々は、どっかで「一線」を越えてしまっていることに気づかず、どんどん来てしまった
そして言う「地球は一つだ、みんなで環境のことを考えようと」
さて、それは高給取りの国会議員が年収200万円以下の人びとに強いている節税みたいなもの

日本は温暖化ガス削減の数値目標さえ示していないという立場、COP13の参加国に印象を残せず、国民へも呼びかけない
「わがまま格差」は進むばかり、そんな中での地球環境保全これからの20年は、持てるモノ側に、大きなシンボーが求められている

iPhoneタイプの携帯電話、インターフェイスがどうかはまったく分からないんだけど、単純に、中国が発売すれば4分の1の価格らしい

ドルまみれの世界は、ちょっとだけ、戸惑いを見せはじめた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

カレンダー展・アートスペース虹

Calendarexhibition来年のカレンダー、もう決めましたか
1年ぶりにアートスペース虹がアーティストによる2008年カレンダーを集めて展覧会をしています

ベテランから若手までのアーティストの作品がカレンダーな値段で手に入ります
23日の日曜日まで


COP13は削減数値目標を決められずに閉会したみたいだけど
京都議定書から10年。何もしないワケにはいかない10年が、はじまろうとしている。カレンダー作品の一つにCO2の文字が溢れているものが、思った通り、小田英之さんの作品だった

そうですよね、小田さん、これからの5年、10年、20年、環境問題に対面してゆく「覚悟」が必要ですよね。やっぱり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2007

臼杵春芳さんの木皿とギャラリー・モーニング

Kizaranoringoギャラリー「りほう」は一階が喫茶店、2階がギャラリーだ。クラフト中心。この一階の机や椅子を作ったのが臼杵春芳さん。この木皿の作者

おいしいコーヒーをお客様に出して、クラフト作家と縁を重ねる、ここにもいい時間が流れている
インターネットの中のギャラリーモーニングも何時かはこんな風にリアルなカタチになったらいいのになー、と思う。好きな作家を招いて展覧会を催す、遠方の作家さんには会期中、京都観光を楽しんでもらう。部屋を用意して、いっしょにご飯を食べたり、いっしょにクライアントに売り込みにいったり、そんなちょっと変わったアーティストinレジデンス。「りほう」にはそんな贅沢な時間がすでにあるのかも

日本は本当に平和で、ゼータクだ

12月の9日、臼杵さんの展覧会に出かける。夏に岩手県の浄法寺にうるし掻きに行ってきたと言う話を聞きながら、せっかくの漆が使ってない明るい木皿を選んだ。木地をノミで刳り貫いてシンプルに荏胡麻油を施しただけのもの

ぎんなんやサツマイモの天ぷら、これがみごとに似合ってしまう。我が家の利器のクリーンナップを担いそうな名器

木皿の上の蜜入りの林檎がとっても優しく映ってる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2007

テラ豚丼的日本のウェンvsマック

Demachikamogawa380gと292g
やはりマックの方が軽量コンパクト? 

380gは12日から日本ウェンディーズで発売される「スーパーメガウェンディーズ」巨大ハンバーガーの重さ、ちなみにカロリーは970kcal・・・

754kcalのマクドのメガマック以来、ハンバーガーチェーンが大きさを競っている。ロッテリアは素材やチーズにこだわった「絶品チーズバーガー」(肉は普段の倍の80g)を発売。関東の1都3県にある48店舗で先行販売

残念ながらロッテリアの商品は関西では食えないけど、1個360円とか500円だせば満腹バーガーが楽しめる!!

別府で開かれている「水サミット」バーチャルウォーターが話題になっている
牛や農産物を育てるのに使われる水のこと
世界から食料を輸入する私たち日本人は原産国の水を違ったカタチで消費していることになる

牛肉1キロで20トンの水が使われているという。飼料を食い、水を飲む牛。
世界中の人びとが肉を食べないとすると、その分の穀物の量は世界から飢えを無くす、らしい

スーパーメガウェンディーズ、一つを作るための裏側で8トンの水が使われているなんて、ちょっと想像できない

間接的な水の輸入、世界一。水が豊かで風光明媚、私たちの日本が、生産国の水をさらに奪っている
飽食と浪費の国・・・ 安全な水を飲めない人12億人、立ち位置を変えてみると、ヨシギュー、テラ豚丼の映像をYoutubeにアップしたアルバイターだけが「悪ふざけ」をしているんじゃ、ないのかも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »