« 栗田咲子個展2007年「RAINBOW VALLEY」 | Main | 臼杵春芳さんの木皿とギャラリー・モーニング »

December 07, 2007

テラ豚丼的日本のウェンvsマック

Demachikamogawa380gと292g
やはりマックの方が軽量コンパクト? 

380gは12日から日本ウェンディーズで発売される「スーパーメガウェンディーズ」巨大ハンバーガーの重さ、ちなみにカロリーは970kcal・・・

754kcalのマクドのメガマック以来、ハンバーガーチェーンが大きさを競っている。ロッテリアは素材やチーズにこだわった「絶品チーズバーガー」(肉は普段の倍の80g)を発売。関東の1都3県にある48店舗で先行販売

残念ながらロッテリアの商品は関西では食えないけど、1個360円とか500円だせば満腹バーガーが楽しめる!!

別府で開かれている「水サミット」バーチャルウォーターが話題になっている
牛や農産物を育てるのに使われる水のこと
世界から食料を輸入する私たち日本人は原産国の水を違ったカタチで消費していることになる

牛肉1キロで20トンの水が使われているという。飼料を食い、水を飲む牛。
世界中の人びとが肉を食べないとすると、その分の穀物の量は世界から飢えを無くす、らしい

スーパーメガウェンディーズ、一つを作るための裏側で8トンの水が使われているなんて、ちょっと想像できない

間接的な水の輸入、世界一。水が豊かで風光明媚、私たちの日本が、生産国の水をさらに奪っている
飽食と浪費の国・・・ 安全な水を飲めない人12億人、立ち位置を変えてみると、ヨシギュー、テラ豚丼の映像をYoutubeにアップしたアルバイターだけが「悪ふざけ」をしているんじゃ、ないのかも

|

« 栗田咲子個展2007年「RAINBOW VALLEY」 | Main | 臼杵春芳さんの木皿とギャラリー・モーニング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/17296501

Listed below are links to weblogs that reference テラ豚丼的日本のウェンvsマック:

« 栗田咲子個展2007年「RAINBOW VALLEY」 | Main | 臼杵春芳さんの木皿とギャラリー・モーニング »