« May 2008 | Main | September 2008 »

June 23, 2008

赤松玉女展 2008年 

Akamatsu
赤松 玉女展
期間
6/23(月)から
7/5(土)
11:00-19:00
(土曜17:00)
(日曜/休廊)

場所:ギャラリー白
〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-3
T&F06-6363-0493


見つめる瞳に、会いに行く


上り下りの階段には注意

| | Comments (6) | TrackBack (0)

清水靖晃&サキソフォネッツの公演・宵山ナイトのイベント

Shimizu_2祇園祭宵山の夜に
サキソフォニスト 清水靖晃による11年振りの京都公演が決定!
7月16日 祇園祭宵山の夜 京都府立府民ホール アルティ
清水靖晃&サキソフォネッツの公演開催
アルバム『ペンタトニカ』の楽曲を中心に、新曲も折り込んだプログラムを予定。

日時 : 2008年7月16日(水) 開場18:30  開演19:00
会場 : 京都府立府民ホール アルティ
京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
地下鉄烏丸線 今出川駅徒歩5分 
出演 :清水靖晃(テナーサキソフォン) 江川良子、林田祐和(テナーサキソフォン)
 鈴木広志、東 涼太 (バリトンサキソフォン)
料金 : 前売 4,000円  当日 4,500円  全席自由
チケット↓
取り扱い:ローソン TEL:0570-084-005 (Lコード 55282) http://l-tike.com/:ミホプロジェクト yu-an1@mbox.kyoto-inet.or.jp  fax:075-441-4681。氏名、ご連絡先、希望枚数をご記入の上、上記E-mail、ファックスまでお送り下さい。
問い合せ:ミホプロジェクト 075-417-4870

祇園祭宵山の京都でどーぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2008

マツモトヨーコさんグループ展2008.6.26-7.2

7th

マツモトヨーコさん作品出展
「ラール・ヴェリテ」リトグラフ展--第7回展 山脇ギャラリー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石油高騰は本来の暮らし方に気づくチャンス

Talat2007促成栽培ハウスの破綻。烏賊釣り船の休業。過疎地の路線バスの廃止。トラック運輸業界の叫び
石油依存生活の実態が露呈し始めている。経済の血液がめぐらなくなってきた

石油高騰。ブッシュ大統領が就任して地元テキサスの石油会社が大儲け。原油先物の高騰と聞くと、このあえぎの影で「笑っている」誰かのことを憎々しく思う

頭のいい人が開発したコンピュータ・システムは、お金を持っている人のために稼働し、世界をお金を動かして行く。まるで水が低いところに流れるように、お金がお金を引きつけ、増やしていくかのようなシステムが動いているのだ。世界各国の首脳が集まって会議しても、それは止められない。なにをどうしても水は海にたどり着く。ひょっとすると、そんな金持ちの親戚のために目をつぶっている人もいるかもしれないけど。現場はやはりグローバルな金融ネットワーク・システムの中にある

世界を苦しめる「石油高騰」の元兇。手が出せない別世界

ひょっとするとそれらの意志をはたらかせている人は数人? かもしれない
テロと呼ばれた世界貿易センタービルの事件を思い出す・・・犠牲になった彼らさえも、その手先に過ぎなかったのかも

石油を高騰させる行為はテロとは呼ばれていない。苦しんでいる人は数えられない

しかし、ガソリン200円時代に見えてくるのは私たちのバランス悪く伸びきった生活の一面でもある
一年中スーパーにならぶキュウリやトマト、24時間店を開けるコンビニ、外気を採り入れられない電車や高層ビル、ブラジル(地球の裏側)から毎日冷蔵船で運ばれてくる鶏肉、一家に5台なんていう車生活、夜になると充電器に立てられる1億台のケータイ・・・

便利な都会で暮らす人には、車を手放すいい機会がやってきていると考えてみるのもいいかも
途端に毎月の駐車場代やガソリンの上がり下がりを気にする悩みが消え去る

引き算の時代ははじまっている



>>>遺伝子組み換え食品表示をもっと消費者に分かりやすくするためのアクション

写真は、北堀江アートハウスで開催中のイラストレーターのTalaさんshopのTシャツ。室内に適応しつつあるデザイナーSさんに頂いたアボカド

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2008

てらがき農園の無農薬南高梅

Umenomiドアを開けたトタン、甘酸っぱい香り
日本郵便のおにーちゃんの顔も覚えていない

てらがき農園(てらこさんのブログ)からの贈り物
箱を開けると部屋中が梅の匂いに包まれた。完全無農薬の南高梅

今、梅農家は一番忙しい時期だ。むかし、そんな梅もぎりのシーズンのある昼ご飯のあとの話を彼女から聞いた
彼女はアメをねぶったまま、梅の木にもたれて眠ってしまった。余りの疲れに口は開きアメ混じりのよだれが。彼女が気づいたとき匂いを嗅ぎつけたアリが口めがけて行列を作っていたと

夜明け前から日暮れまで、梅は待ってくれない。家族みんなで力をあわせて梅もぎり
雨の合間、今日もいっぱいいっぱいで働いている姿が浮かぶ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2008

Tシャツの季節。TALA`S 2WEEKS SHOP at ART HOUSE

Talat_2
イラストレーターのTalaさんが、急遽ピンチヒッターで展覧会をすることになった。

北堀江のアートハウス

モーニングカンパニーからも目と鼻の先。
今日から6月の24日まで。12時から19時30分。キャラクター性の強いオリジナル作品が並ぶはず。
DMも作らないらしいので、ちょっとお知らせ。これからのシーズンにピッタリのTシャツも並びます。

TalaさんHP

着古したTalaさん作のTシャツ。うちにも数枚あるうちの一枚。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

各社社会の土壌にネット依存に。誰でもいい労働形態に

Herp誰かが、彼の発信に見かねて
「ネットへの依存はやめたほうがいい」と書き込んだ
女性のようだった

無差別殺人に向かって行く書き込みの他にも、それより前のマスコミが自動車組立工場としか書かない職場での心理状態を連ねたスレッドが存在している。そこにあふれている文字列は、「派遣」を経験している若い世代が会社・社会に対して感じている叫びそのもの


御堂筋線一両に、ケータイを開いている人が何人も何人もいるのは、ご承知の通り
飛行機の到着ゲートから出てきたサラリーマン、ほぼ全員がすぐさま携帯を開く
映画の上映中でさえ、ぽっと視界のどこかが明るくなる
交差点で止まる車、携帯電話しながらのドライバーを見かけない日はない
大阪駅の人混みをメールを打ちながらすり抜ける人も、一人や二人じゃない

だれもが、犯行予告をしているわけではない
しかし、手のひらにピッタリくっついたケータイ、のぞき込む姿勢
持たない者から見ると異様な風景だ

日本には1億台以上の携帯電話があると言われている
いつでも、どこでも、だれでもと
異様、と思われることもみんながやっていれば「変わってる」とは見えない


また・・・「誰でもよかった」・・・だ

ネット依存社会●●シンドローム・・・病巣は深く深刻なのに、新しい病名はまだ言葉になっていない


Are you OK
そして、じぶんも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2008

温暖化と毒アオコと、無差別殺人と、お父さんが11時まで働くこと

Biwako湖の国、カナダのF1GP、BMWザウバー、ロバート・クビカ初優勝した

そのカナダのとある湖で、それは起こった。アオコが毒を持った。鳥たちが死に、人間は目の前にある水が飲めなくなった。農業の肥料が大量に流れ込んだ結果、湖が富栄養化しアオコが大発生。そのアオコが作る毒が水を汚染した。有毒シアノバクテリア

淀川にあふれるウォーターレタスもそうだが一瞬にして水面を覆う
毒の発生は、温暖化と密接な関係が指摘されている

もし琵琶湖で発生したら、ちょっと恐くなる
1400万人分の水が飲めなくなる

洞爺湖サミットを前にエコキャンペーンTV番組が続いているけど、スポンサーは大手企業だ。車に乗るな。コンビニを11時閉店にしろ。開けっ放しで冷房をかけるな。ペットボトルに入ったモノ買うな、自動販売機を無くそう、とは言えない・・・

お父さん達が夕方になっても帰ってこない社会で、誰でもいい殺人が連続して起こる社会で、ある日、普通の植物が敵になる・・・そんなー

僕らが「温暖化」と置き換えて言っているものって、ほんとはなになの?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 04, 2008

とうとうiPhoneが出る。革新成長系のソフトバンクから

「iPhone」について 2008年6月4日 ソフトバンクモバイル株式会社

やはり、孫さんところから
年内、ちと時間はあるけれど・・・

Iphone

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | September 2008 »