« June 2010 | Main | August 2010 »

July 19, 2010

マツモトヨーコ絵画展 札幌三越 9階三越ギャラリー 2010年8月

Matsumotokyokosapporマツモトヨーコさんの個展です。8月に北海道、札幌


●マツモトヨーコ絵画展 札幌三越 9階三越ギャラリー

2010 8月3日(火)~9日(月) 10:00-19:00 (最終日は16:00まで)
札幌市中央区南1条西3丁目-8 電話011-271-3311(大代表)

8月の北海道、心地イイ北の大地でマツモトさんの水彩ガッシュをお楽しみください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2010

濱野裕理さんの展覧会。祇園南側、gallery i(階段を上がった2階)

Yama

日曜日、5時までの展覧会 gallery i http://gwasendobl.exblog.jp/13991237/

   宵宵山の夕方、雷さんがなりはじめた
   コンピュータを消さなければと

いままでの濱野さんの絵にあった、郷愁、別れの、遠く離れていくような印象から
今回のは、区切り、線引き、アウトラインで囲まれた空間、があった

しわしわ紙に描かれたダンサーはおぼろげに顔がない
境界に向かって、記憶が、思い出が、そして人としての主張が曖昧に、水で流したように

・・

消えてゆく

・・

そこを補完するのは、見るモノの体験なのだろうか


グラフィカルな表現、そのベースは濱野さんの持つもうひとつの個性
情景の中に引かれた線は、濃度を薄め
コラージュの使い方も表面が曖昧に染められていた

包み込もうとする、何か、が、何なのか
濱野ワールドをお楽しみください

祇園祭のついでに、ぜひ

  それにしても祇園祭の宵には雷と夕立がついてくるなー
  戒めか、応援か、クーラーか
  それでも都人は繰り出すのです。鉾町へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2010

本田このみ Standing point シート 3150円 ギャラリーモーニング「版画旅行」

Hondakonomi3150

木版のアタリが新鮮。未来への立ち位置を模索しながら眺める、目の前にある、いつもの、現代の風景

・・・・・
・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2010

版画旅行2 2010年7月6日(火)から18(日)gallerymorningkyoto

Hangaryokoushop
案内状の作品は、マツモトヨーコさんの1985年の作品(個人コレクション)。村上春樹さんが、二つの月のある世界での同級生との再会を描いた「1Q84」の頃の制作。

京都はジャズ喫茶花盛りで、今よりゆったりとしたじかんが流れていました。作品は真空管アンプから20年代のジャズを流していた「カルコ20」のマッチを独自の感覚で加工したもの。

あの頃を懐かしく思い出せる作品。
マツモトヨーコさんは、大学を出たところ

コンピュータもケータイもまだありませんがアップルのマッキントッシュはすでに登場している・・・25年前のノスタルジーに引き込まれながら、版画を楽しみ続けてきた旅の、その先、これからの作品を見ていただきたいと。


そして版画旅行へ。アートのある生活へ、ご一緒できたらと

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »