« iPhone4が描く、日本の幸せのかけら | Main | 川島慶樹展、いよいよ今日から、gallerymorningkyoto »

September 05, 2010

雑誌隆盛の時代は過去へ。そして、iPhone、iPadでアクセスするコンテンツの時代へ?

Denshisyuppan
ほかせないものの筆頭が雑誌
雑誌の切り抜き、も
投下した時間の固まりの遺物のような、紙の堆積

エレガンス
劣化が愛着を物語り
過去のムズムズ

イヤマスの小田英之さん、「ページを繰るというインターフェイスさえもiPad世代には必要なくなるかも」と言う。単純な指の動き、でも、ダイレクト

セカンドライフは消え失せた。ウェブメディアが出て本も雑誌も広告の主役を奪われた
この先に、いったいどんな変化が訪れるのか

雑誌は、なくならないと思う。でも、雑誌を新しく世に問いかけるという「モチベーション」は限られたモノになってゆく

iPadのiPhoneのキンドルの・・・そしてこれから参入してくる様々な電子メディア・・・時代の転換点なのか


展示は今日まで。もう少し本棚の奥で眠ることになる

|

« iPhone4が描く、日本の幸せのかけら | Main | 川島慶樹展、いよいよ今日から、gallerymorningkyoto »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/49356003

Listed below are links to weblogs that reference 雑誌隆盛の時代は過去へ。そして、iPhone、iPadでアクセスするコンテンツの時代へ?:

« iPhone4が描く、日本の幸せのかけら | Main | 川島慶樹展、いよいよ今日から、gallerymorningkyoto »