« 今日昨日一昨日。酔芙蓉不思議 | Main | 答えは、2100頭です。山と里と人、環のながれに循うためにはどうすればいいのか »

October 25, 2010

栗田咲子展に、栗饅頭、ため口で話せる同級生のてづくり

Kurimanjyu同級生のお母さんにご馳走になった温かいあんパンを思い出す

カルチャーショックだった。家で焼いたパン

小学校五年生の時の話。おいしい物のことは正確に記憶が残る

写真はたこ焼きではなく、栗饅頭

その同級生の嫁ぎ先(豊中)に毎年多くの栗が贈られてきて
彼女は毎年、イッパイの栗を料理する


ーーー栗田咲子展開催中、そう、栗は今、旬なのですーーーー


去年はプチ同窓会のときに作ってきたのをいただいて
「今年は、なんかポソポソえー」
「ほんま、ぼそぼそ」と一緒に来たお姉さん
時代祭の日に画廊に持って来てくれた


飛ぶように、もう1軒「金閣寺の近くへも行かんならん」と
出ていったけど


手作りのもんをお分けしてもらうのは、ホントにうれしいことで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

同級生の話、その2

|

« 今日昨日一昨日。酔芙蓉不思議 | Main | 答えは、2100頭です。山と里と人、環のながれに循うためにはどうすればいいのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/49841931

Listed below are links to weblogs that reference 栗田咲子展に、栗饅頭、ため口で話せる同級生のてづくり:

« 今日昨日一昨日。酔芙蓉不思議 | Main | 答えは、2100頭です。山と里と人、環のながれに循うためにはどうすればいいのか »