« 昔幹線、いま、ひっそりと。変化はきっとやって来る。 | Main | アート人集り、来年はきっと »

December 23, 2010

京都、E級グルメ、マン シエールのパンでランチ

Kitayamaとある日の北山。気持ちよくぬけて見える。
今日は、雲の中。

丸太町の橋からの風景。
木々が葉っぱを落とした分、空が広い

自遊閑人さんが日記「出町柳のE級グルメ」で桝形商店街を紹介されている。あるいていけるところに商店街がある、これは人生においてひとつの幸せだとも言える。出町柳の西にあるこの市場、たまに利用させてもらっている。お正月の花なんかは、ほんと観光系商店街とは比べものにならない。地元の商店街なのだ

デフレ、と言いつつも、不思議と高級なモノが売れまくる不思議なとこ
それが京都で、ベラボーSHOPの方が元気だったりする。千枚漬け一袋1000円とか、ほんとにビックリすることがある

「出町柳のE級グルメ」のE、閑人さんはエコノミーのEだと言われる
出町から、エデンの東(叡電の東)といわれる地域は学生街で、
低価格で学生さんを応援している店がおおく、京都では暮らしやすいところ

今日の昼ごパンは、そんなエコノミーな店「マン シエール」のパン。ツナサンド、タマゴサンド、カレーパン、くるみパン、きなこドーナツ、120円の大きなクッキー2枚で1000円でおつりが来る。

おいしいのです。

ライブレッド(ライ麦20%)なんか他の店とはくらべられない値頃感

ありがたいのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギャラリーモーニングはクリスマス小品展を開催中です。

|

« 昔幹線、いま、ひっそりと。変化はきっとやって来る。 | Main | アート人集り、来年はきっと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50375601

Listed below are links to weblogs that reference 京都、E級グルメ、マン シエールのパンでランチ:

« 昔幹線、いま、ひっそりと。変化はきっとやって来る。 | Main | アート人集り、来年はきっと »