« 冬の動物園へ | Main | 1.5メーター掘ると、2.5万年。桜島が大噴火したときの層が現れる。 »

December 10, 2010

なごりもみじの頃に。正月準備。gallerymorningkyotoのアート・ショーケース

Hyoteimomiji今年もおおきに、でした
南禅寺参道、瓢亭さん、店の床几が運び出されて大掃除

板場さん達もホースを握って厨房器具を洗っている

京都は13日に事始めを迎える
掃除が終わったら京料理大会へ向けた制作がはじまるのだろうか

「来年もおきばりやす」祇園の井上流で行われる、事始めの挨拶
芸妓さんや舞妓さんが多く訪れるその風景は京都の風物詩になっている

たたみ一畳でも舞える舞。能から派生した井上流ならではの舞い
だらりの帯がつくり出す風を感じるような近さで見てみたいモノです

それにしても、花街や料理の世界でつづく正月準備の前倒し
いろんなことに「余裕を持って」って事なのでしょうか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
gallerymorningkyotoのアート作品はこちらから
gallery morning kyoto showcase
リビングにアートを

|

« 冬の動物園へ | Main | 1.5メーター掘ると、2.5万年。桜島が大噴火したときの層が現れる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50261025

Listed below are links to weblogs that reference なごりもみじの頃に。正月準備。gallerymorningkyotoのアート・ショーケース:

« 冬の動物園へ | Main | 1.5メーター掘ると、2.5万年。桜島が大噴火したときの層が現れる。 »