« うさぎの耳は大理石 | Main | 冬でも鴨川 »

December 20, 2010

変化の兆し。京都市左京区

Sirakawahigureあれ、あそこも工事だ

残念なことに瓦屋根がまた一つ消えている。おんなじ三条通り京阪から東、ここ一週間で二軒の木造瓦建築が消滅した。工事ガコイのなかは更地。

新しい建物がやがて建つ

住んでるところでも、北隣の隣が建て替えてるし。東隣の隣も建て替え中
京都は動いているのかも知れない。古いもんが消え去って、更新される

2軒の工法は鉄骨づくり。構造材に、日本の木は使われていない
パス、パス、パス、ホッチキスでパネルが止められて
その上から壁が包み込み

和風が着せられる

瓦屋根にしなければイケないルールがあって、そうすると自ずと和風建築になる
綱渡りにイメージは受け継がれる

変わらないのは明治に作られた川の流れ
多くの川が忘れ去られたけど白川は生きている

三条白川橋下がるを夕日が照らしている

|

« うさぎの耳は大理石 | Main | 冬でも鴨川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50352622

Listed below are links to weblogs that reference 変化の兆し。京都市左京区:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/21 08:55) [ケノーベル エージェント]
京都市左京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on December 21, 2010 at 08:55 AM

« うさぎの耳は大理石 | Main | 冬でも鴨川 »