« 日本の漆、京都雲ヶ畑の漆。臼杵春芳さんの個展(中立売通小川角) | Main | 森の人になる »

December 07, 2010

糺の森のもみじはいまごろなのです

Tadasuforest毎年、いってみたくなる紅葉の場所
それが下鴨の森です

賀茂川と高野川が出会うところの少し北

毎日見ている宮司さんは、「はじめまっきっき、そしてまっかっか」と紅葉のヘンゲを楽しまれるそうです。

終わりの頃はまっかっか、今ごろでしょうか。空を覆うように赤い葉っぱが何重にも重なって


森の魅力です


さいごのもみじ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

月曜日だったのに、多くの人がふらいふらりと歩かれていて。こんな町の真ん中に、「ありえないできごと」のような色具合でした

|

« 日本の漆、京都雲ヶ畑の漆。臼杵春芳さんの個展(中立売通小川角) | Main | 森の人になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50235611

Listed below are links to weblogs that reference 糺の森のもみじはいまごろなのです:

« 日本の漆、京都雲ヶ畑の漆。臼杵春芳さんの個展(中立売通小川角) | Main | 森の人になる »