« 大阪信濃橋画廊最期の日 | Main | 雪だるまが作れるほどの雪 »

December 30, 2010

さいごの雪景色

Usagiusagi北山に分厚い雲

小雨降る明るい空の向こうは雪が降っている。天気予報によると
何年かに一度、京都にも何日か雪が積もる年があって
そんな朝、カメラマンは忙しい

「もう、京都の雪景色は撮れないかも知れない」
温暖化のニュースは、そんな不安を抱かす
人間の、一喜一憂をしぜんはどう感じているのでしょう


寒い元日になるらしい

でも、ホワイトな新年もまたよろし、でございます


真っ白なキャンバスに色が塗られ
ギャラリーに飾られ
どこかの奇特なひとに買われて、部屋に飾られる

そんな繰り返しが増えればイイナー、と寅年も今日と明日

皆様、いいお年をお迎えください
おおきに、ありがとうございました

gallerymorningkyotoは、11日から藤本明子さんの個展ではじまります。

|

« 大阪信濃橋画廊最期の日 | Main | 雪だるまが作れるほどの雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50439324

Listed below are links to weblogs that reference さいごの雪景色:

« 大阪信濃橋画廊最期の日 | Main | 雪だるまが作れるほどの雪 »