« 雪のち晴。でも冷え込んできて。画廊は閑散。藤井明子展来てください。 | Main | 必要なものは必要なときにやって来る »

January 17, 2011

蹴上から別れ、北へ向かう疏水分線

Sosuibunsen雪の朝が閑かに明けて

南禅寺参道から疏水水道橋をゆく

蹴上の公園の奥まったところと繋がっていて積雪は12センチほど


深閑

この流れは北に向かいます
京都の町は南向きに傾斜していて
今出川あたりは東西に横切るJRの線路より東寺の五重塔分高いと言われています

人口の川、疏水はその京都の町に水を供給するために山沿いの傾斜を使って北向きに流れて行きます

疏水分線分岐

雪の風景は久々です

・・・・・
・・・・
・・・
・・

アートのセレクトショップ、ギャラリーモーニング京都
明火曜日からアキコフこと藤本明子(かつての藤井明子)展が2週目に入ります。オチョクリン、カエル、リューベンス、自画像、多彩な才能を楽しんでください。

|

« 雪のち晴。でも冷え込んできて。画廊は閑散。藤井明子展来てください。 | Main | 必要なものは必要なときにやって来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50610226

Listed below are links to weblogs that reference 蹴上から別れ、北へ向かう疏水分線:

« 雪のち晴。でも冷え込んできて。画廊は閑散。藤井明子展来てください。 | Main | 必要なものは必要なときにやって来る »