« 冬の疏水分線分岐 | Main | 若きARTが沸き立つ2月の岡崎エリア。濱野裕理展「束の間の夢」Hamano Yuri Exhibition “Short-lived dream”初日です。13日まで »

January 31, 2011

蹴上、日向大神宮経由で月曜日のギャラリーモーニングへ

Himukaikeageインクラインのレールの南のハシッコは、日向大神宮に向かう橋の下で途切れていた。船が行き来出来るように橋は石段を登って渡る高さ。そこからグイグイとさらに登ってゆく。

手水舎の杓が凍っていた

この奥の道は南禅寺のお滝に続いている
観光の人々もここまではなかなかやってこない
古びた社

はーはーと息が切れる散歩道の奥に
外宮と内宮、そして天の岩戸が作られている




 内宮(上ノ本宮)ないく(かみのほんぐう)

   天照大御神(アマテラスオオミカミ)

   多紀理毘賣命(タギリヒメノミコト)
   市寸島比賣命(イチキシマヒメノミコト)
   多岐都比賣命(タギツヒメノミコト)

 外宮(下ノ本宮)げく(しものほんぐう)

   天津彦火瓊々杵尊(アマツヒコホニニギノミコト)
   天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)

|

« 冬の疏水分線分岐 | Main | 若きARTが沸き立つ2月の岡崎エリア。濱野裕理展「束の間の夢」Hamano Yuri Exhibition “Short-lived dream”初日です。13日まで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50739149

Listed below are links to weblogs that reference 蹴上、日向大神宮経由で月曜日のギャラリーモーニングへ:

« 冬の疏水分線分岐 | Main | 若きARTが沸き立つ2月の岡崎エリア。濱野裕理展「束の間の夢」Hamano Yuri Exhibition “Short-lived dream”初日です。13日まで »