« 雪の水道橋(南禅寺境内)。ゴリラ山レンガ工場 | Main | 初弘法へお買い物 »

January 20, 2011

疏水富士、白川砂あそび

Sosuihujiはは
また子供の頃の話になるのですが

疏水はもっと子供たちと仲良しでした。「そすいいこか」放課後のひとつの遊び場だったのです

疏水に注ぐ天然の川「白川」、運んで来る白川砂が定期的に浚渫されます。

でも、雪が舞う、今ごろじゃなかった。砂の量も、もっともっと大量でした
ゴミもいっぱい交ざって、アザザワールド。高い石垣から飛び降りても着地は柔らかで、その飛翔感は倍以上でした。砂の上で遊びまくりました

こんな砂山があれば

てっぺんまで、昇る!

昇りますよね、きっと

ご時勢は、そんな楽しさを奪ってしまう
水泳も釣りも、もちろん禁止です

かつて水が恋しい季節に行われていた、底浚いも、冬に行われます

疏水は危険なところ
だーいぶと前に有刺鉄線に引っ掛かってケガをした子供の件が市議会に取り上げられたことがあったようで

危険なところには柵をしないといけないと突っ込まれる行政サイドの守りの姿勢は

疏水の水辺をどんどん市民から遠ざけて行きます

白川が運んで来る白川砂は、光の反射が少なく落ち着いた風合いで京都の寺社仏閣には欠かせない敷石なのですが、生産量が激減中で、これまた貴重な存在になっているとか


衣食住たりて、安全安心、ご開運
危ないところには近寄らないよらせない

そんなよのなかなんですね

|

« 雪の水道橋(南禅寺境内)。ゴリラ山レンガ工場 | Main | 初弘法へお買い物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50636423

Listed below are links to weblogs that reference 疏水富士、白川砂あそび:

« 雪の水道橋(南禅寺境内)。ゴリラ山レンガ工場 | Main | 初弘法へお買い物 »