« たまるまちこさんの椅子展を見に法然院まで。雪の中 | Main | 淡雪の朝。京都鹿ヶ谷、法然院。 »

February 11, 2011

浅野真一×岡林真由子「室内劇」2011年2月18日から 元田中「cafe dining near」

Shitunaigeki今年、京都造形芸術大学の卒業制作展は、京都市美術館ではなく上終町の校舎で行われる。そこから徒歩で10分ほどのところで、ふたりの卒業生の、展覧会も開催される。

カフェスペースだが飲み物を注文しなくても観賞できる。

詳細は、こちらでhttp://www.ac.auone-net.jp/~aziano/sitsunaigeki.html

・・・
・・

画家の生活はどこまで覗けるのだろうか
少なからずアート作品には本人が写り込む

しかしそれは具体的な生活ではない
しかしそれはとっても具体的にその人を印象づける

一瞬の一場面
その描写に、なにを読み取るのか

室内で起こった「劇」的なこと

劇的な出来事の引き算された風景

・・

「ながいじかん」、がそこには重なり合っている、はずだと

|

« たまるまちこさんの椅子展を見に法然院まで。雪の中 | Main | 淡雪の朝。京都鹿ヶ谷、法然院。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50839145

Listed below are links to weblogs that reference 浅野真一×岡林真由子「室内劇」2011年2月18日から 元田中「cafe dining near」:

« たまるまちこさんの椅子展を見に法然院まで。雪の中 | Main | 淡雪の朝。京都鹿ヶ谷、法然院。 »