« 長尾ふみ、学びの集大成。ニューフェイス2011。大阪成蹊大学4年生 | Main | 京都に暮らす。写真は「かいじゅうのしま」濱野裕理さんの作品。 »

February 05, 2011

漁夫の利、にも、ならず

U疏水の鵜
背伸びしながら魚を飲み込もうとしている

目算を誤ったのだ
魚はどう見ても大きすぎる

それを2匹の鵜がじっと見ていた

どうしても飲み込みたいとダンスを続けている
銀色に光る魚体が何度も水に落ちる

選手交代
見ていた鵜も水中に潜り、大きな魚に挑む

魚はすでに死んでいる
三匹目の鵜もチャレンジする


役割を果たさなければ・・・


次の日、その大きな魚は

かつての大きなご馳走は

浅瀬の砂の上に沈んでいた


・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

石原慎太郎東京都知事が日本相撲の八百長について、
「昔からあった当たり前のことなんだよ」
「歌舞伎の大見えを何度も見るように、だまされて見て楽しんでいればいいんじゃないの」、と
「もともと、そういうもんだよ」と


食べられずに疏水の底に沈んだままの魚
冬の太陽に光ってった


三匹の鵜の空腹は、水の流れが止まった疏水で今日も明日もいつものように
同じように、あたりまえに
繰り返される

「もともと、そういうもんだよ」
わかっていたはずなのに・・・

家の中がモノであふれてしまった日本
使われないモノがあふれている
国民総生産で中国に抜かれちゃったりして
経済成長? 人口も減っている
死ぬ人の方が多くなっているのだ

食べられない魚が何匹冷蔵庫にナンビキ眠っているんだろう

疏水の3匹の鵜は
何を学んだんだろうか

|

« 長尾ふみ、学びの集大成。ニューフェイス2011。大阪成蹊大学4年生 | Main | 京都に暮らす。写真は「かいじゅうのしま」濱野裕理さんの作品。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/50782970

Listed below are links to weblogs that reference 漁夫の利、にも、ならず:

« 長尾ふみ、学びの集大成。ニューフェイス2011。大阪成蹊大学4年生 | Main | 京都に暮らす。写真は「かいじゅうのしま」濱野裕理さんの作品。 »