« 小雨の京都、消える軒先 | Main | うつりゆく西高東低の気圧配置 Ohata Kiminari Exhibition 2011 大畑公成展、あと二日 »

March 10, 2011

春色、大盛り。JR灘、兵庫県立美術館「その他」のチカラ、森村泰昌さんを見ての帰りに

SaraudonMorimura Yasumasa 森村泰昌 なにものかへのレクイエム ー 戦場の頂上の芸術展のその横で、13日まで開催中。「その他」のチカラ、森村泰昌の小宇宙 by大村邦男コレクション

やっと見てきた

一人の人が作家を応援し続ける、生涯にわたって歩調を共にする
作家が突然変異のように有名になってゆくとき、コレクターは途中で息切れする
それでも、それでも
ついて行く、そんな森村ファンのコレクション展

思いがこもる

そして、サポートするというのは、ただ単に作品を買うと言うことだけではなくて
人と人をツナギ、作品を紹介し、言葉を投げかける

森村泰昌さんと走り続けたコレクターのコレクション

・・・・
・・・
・・

昔、白かっただろう額縁が飴色になっている

森村さんとの歴史をカンジさせてくれる展示だった

|

« 小雨の京都、消える軒先 | Main | うつりゆく西高東低の気圧配置 Ohata Kiminari Exhibition 2011 大畑公成展、あと二日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/51082275

Listed below are links to weblogs that reference 春色、大盛り。JR灘、兵庫県立美術館「その他」のチカラ、森村泰昌さんを見ての帰りに:

« 小雨の京都、消える軒先 | Main | うつりゆく西高東低の気圧配置 Ohata Kiminari Exhibition 2011 大畑公成展、あと二日 »