« 百木一朗「直す現場」とぎやはん | Main | 家族の時間。春のお花見インクライン »

April 04, 2011

大枝のタケノコ、初堀り。京都大枝の竹林から

Ooetakenoko桜が咲いて

あさ、自遊閑人さんが「これから花見です」とのぞいていかれた。
春です。土の中からも、待ってましたとタケノコ君が

・・・・
・・・
・・

同級生が朝一で届けてくれた

「お茶飲んでいかへんか」
「また、こんどにするわ」

「忙しいの?」
「朝は畑やし、昼からは刺繍やし・・・」

「ほな」

って、カンジ
朝5時から作業ははじまって、採ったらすぐ茹でるが鉄則


地下茎を広げて大きくなろうと土から出ようとするところを
狙われて、掘り出されて
西の端から東の端へ「うれしい」ご縁を広げていく


岡政農園ブログもはじまって

|

« 百木一朗「直す現場」とぎやはん | Main | 家族の時間。春のお花見インクライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/51301485

Listed below are links to weblogs that reference 大枝のタケノコ、初堀り。京都大枝の竹林から:

« 百木一朗「直す現場」とぎやはん | Main | 家族の時間。春のお花見インクライン »