« 地蔵盆その一。延命地蔵さん | Main | ひとり、壁と »

August 28, 2011

夏休みの終わり。夕暮れ、一人だけのドッジボール・・・美崎慶一展 2011.8/30(火)9/11(日)/月・休  ギャラリーモーニング

Plyingwithwalls

美崎慶一さんの新作を販売します。

広がる風景に記憶のかけら。
そこで過ごした、じかんの記憶は
記憶の記憶となって、大事なところだけ残してゆく

色彩や光を丁寧に描いた「写実的描写」と、即興的・感覚的に筆を走らせた「ドローイング」、そしてそれを際立たせる「余白」。
2つの異なるものの見方が画面の中で重なる。ペインティングの上のドローイング。ふたつの視点のズレ・間が日常世界を際立たせる。作家がキャンバスに切り取った風景に、余白に、見る側の記憶が重なってゆく。

●夏休みのあとの今展覧会では、駐車場の壁でドッジボールをする子供や町の中をゆく鹿など
日常のなんでもない風景に刻まれた思い出のかけら、そこで、すごした、じかんが描かれています。
「写実的描写+即興的なドローイング+余白」で描かれた油彩画約10点を展示いたします。
ご高覧、ご紹介いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


ギャラリーモーニング 美崎慶一展

|

« 地蔵盆その一。延命地蔵さん | Main | ひとり、壁と »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/52586727

Listed below are links to weblogs that reference 夏休みの終わり。夕暮れ、一人だけのドッジボール・・・美崎慶一展 2011.8/30(火)9/11(日)/月・休  ギャラリーモーニング:

« 地蔵盆その一。延命地蔵さん | Main | ひとり、壁と »