« 河崎ひろみ展。「あらゆるものと小さなひとつのために」13日まで | Main | gallerymorningkyoto東面ショーウィンドウは中井敦子作品を展示中 »

November 02, 2011

ダンスする風に打ち解けて。河崎ひろみ展。

朝のgallerymorningkyoto、やわらかなしぜんの光りが入っている
クルマの音と共に風も流れ込んで来て
秋が深まっている

Kawasaki112

「あらゆるものと小さなひとつのために」
作品の上にも風がゆるやかに舞っていて


それが、記憶の中に刷り込まれた原型のようなカタチを
もしかしたら、じぶんも体験したかも知れないというじかんを

動かそうとする


一夜だけ咲く花の雌蕊と雄蘂を摩天楼をみあげるように流れる風は
その奥の奥、微細なところまでまんべんなくゆきわたる


感受性のアンテナを筆に繋げて、やわらかく色面が描かれ
違う方向から筆が回ってきて着面し、うすやかに色をかさねられ
際立った繊細さで描き込まれるラインが色面に領域を生み出す

切りひらかれたキズを縫い合わせるような線は
さらにその奧の広がりある世界を縫い合わせているようでもあるのだけど


そのひと世界は、目の力を抜いてみると

あすの朝が気持ちいい朝であるコトを予感させてくれる、そんな色合いなのです

|

« 河崎ひろみ展。「あらゆるものと小さなひとつのために」13日まで | Main | gallerymorningkyoto東面ショーウィンドウは中井敦子作品を展示中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/53143791

Listed below are links to weblogs that reference ダンスする風に打ち解けて。河崎ひろみ展。:

« 河崎ひろみ展。「あらゆるものと小さなひとつのために」13日まで | Main | gallerymorningkyoto東面ショーウィンドウは中井敦子作品を展示中 »