« 絵の具の匂いの見える指先に灯すもの | Main | 京都岡崎洛東教会『わたしとアップルの日々』うちのPlusも陳列されて。現在、動いてます。 »

January 25, 2012

うずくまる冬の柳。北川安希子展。日本画新展、美術館「えき」ギャラリーでも北川安希子作品展示中

北川安希子さんのページ
http://gallerymorningkyoto.com/2012exhibition/kitagawaakiko2012.html

琵琶湖博物館の北側の柳の木。Googleアースで見る
大きな駐車場と琵琶湖の間の水際に緑がある

薄い緑のつらなり

そんなところにもアーティストは、描くべき風景を発見する
それは、すでにアタリマエの風景では無くなっているのだ
雪に染まる柳の木は水に浸り
複雑にひんまがっている


街路樹からは想像できない「うねり」
人工としぜんの間に残された柳の木

心地よい水辺の風景をかすかにのこしているのだろうか
Googleアースで位置を確認しても
すぐ手前に広がる駐車場の巨大さに圧倒されて
今、われわれの生きている世界の比率を思ってしまう

残された表皮、その中の一本の軌跡

・・

画布に岩絵の具で描かれた200号をこえる大作がいまgallerymorningkyotoにかかっている

北川安希子
第3回日本画新展「大賞」受賞作家

日本画新展
ギャラリーモーニングでの個展、ともに29日日曜日まで


Photo


|

« 絵の具の匂いの見える指先に灯すもの | Main | 京都岡崎洛東教会『わたしとアップルの日々』うちのPlusも陳列されて。現在、動いてます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/53821398

Listed below are links to weblogs that reference うずくまる冬の柳。北川安希子展。日本画新展、美術館「えき」ギャラリーでも北川安希子作品展示中:

« 絵の具の匂いの見える指先に灯すもの | Main | 京都岡崎洛東教会『わたしとアップルの日々』うちのPlusも陳列されて。現在、動いてます。 »