« June 2012 | Main | August 2012 »

July 29, 2012

日曜日の朝は

Hasu8

蓮の花はいつ開くのか
5時に出かけていったけど、すでに虫たちは花びらの奧で遊んでいて
カメラにはすこし光が足りなくて

南禅寺参道。振り売りの八百屋さんが来ていて
近所のおばちゃんが枝豆を買っていた
緑が鮮やか、鳥もセミも大合唱だ

法螺貝が聞こえる
駒が滝では掃除がはじまっているに違いない
スタートのじかん

写真を撮っていても3人、4人に挨拶をする
ジョギング、散歩、日曜日は夫婦連れが多い
風通しのいい山門はいっぱい

つちうるおいて むしあつし

明るくなって太陽が顔を出すまで
の絶好
みどりの紅葉も清々しい

それにしても、ポンと咲く、蓮の花を見るにはやはり4時起き、かな
暗いうちに、虫も、人間もいないじかんに
システムが動くのだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2012

太陽を待って

Hinodemae

もうすぐ太陽が顔を出す
その光を待つかのように

鳥たちはそんなふうに太陽とともにあり
身ひとつで夏のど真ん中

リモコンスイッチを幾つも抱え
原発の事をおもう我々のセンサーは
やっぱりイカレテいて


・・・
・・

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東ニ病気ノコドモアレバ行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニワタシハナリタイ


・・

日照りの時に 涙をながす、リアリティもわからずに
未来へ未来へ・・・


・・
・・・
ネット社会のくらし
政治へのあきらめ
原発反対

おおきなイライラが張り出している

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2012

夜明け頃に

Hasu7

蓮が開くとき「ポン」と鳴るか
法金剛院の人が朝4時頃ですと、言っていた


この蓮は、東の端、南禅寺の蓮池
6時前

すでに静かに? なっていて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2012

あさのじかん

Hasu6

再び、蓮の魅力に引っぱられ

南禅寺蓮池

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2012

炎暑地獄の前のゴクラクTime

Hasu3


ハスの花に見とれてしまう
iPhoneを向けてしまう

植木鉢栽培上手


お寺と蓮と、この暑さ
朝の太陽が5分毎にレベルをガチガチあげてゆき

お陰様と共に、生き残る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2012

南禅寺の蓮が今年もうつくし

Bunbunlotus

朝は、早く目が覚めて、部屋も暑いし
6時過ぎの風景

太陽が出るとキビシイ夏

太陽が出る前の朝は何ものにも変えがたい時間

Lotus
ホントは虫たちが来る前に
ポン、と咲くところを見たいのですが


京都市左京区南禅寺の蓮池

朝の散歩、何人もの人が見てゆかれます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

gallerymorningkyotoでは、「Live with ART」夏の常設展が開催中です。
アートのお買い物、チョッとひと息のアート観賞はギャラリーモーニングで

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 16, 2012

左京区に、祇園囃子は響かない

京都、四条河原町。29万人の人出。三連休にしては少ないと
それでも京都のホテルはどこも稼働率最高値

5万円の部屋に泊まる人もあれば、ドミトリーで知らない人と知り合う人も
1000円、寝袋持ちこみの所もあって、様々な京都の夜

ラブホ坂を登るカップルもいつもより高齢か
そう、観光シーズンピークのラブホは以外に穴場だったりする
ベッドにたどり着くのが難しいシーズンに

Dokodemokusabana


今年も相方の浴衣は箪笥の中で


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2012

果て、は次へ、つながってゆく。海老優子作品(部分)

Photo


「とっておきの場所」を描く海老優子さん

四角く描かれる部分は向こうの世界とつながっていて

展覧会情報はコチラからgallerymorningkyoto


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2012

Chimpanzee。京都市動物園の類人がいるタワー

Chimpanzee午後からは雨になりそう。

疏水越しにチンパンジーを見る

最近、工事だらけの京都市動物園

ジャングルを知らないお猿さんが東山を見つめている


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2012

京都岡崎神宮道商店街。毎月5日はまいごの日。舞妓さんに会える日です。

Photo


第1回舞子の日(毎月5日、まいごの日)
来月8月は、ワンコインビアガーデンらしいです。
舞妓さんに会いに、みなさんぜひぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01時代。忙しいけど、薄ーくて

Bw

朝、裾野がちょっと見える比叡山。如意ヶ岳すれすれに雲がさがって。カウカウ。クックククク。ピーピュー。と、鳥が鳴いて。


うすーく
雨は降り、止めることはできない
人間の妄想が森羅万象を越えて原発臨界へ
これが最先端の創造的行為とは

昨日は、京都南部震度1
地震列島に、断層の上に世界に危機を感じさせるシステムは不要


アップルが中国に屈した? そんな記事を京都新聞で読んだ
共同通信による記事も載っていて。朝日新聞かとおもった

ディスプレイの前にいると自分がうーすく写っていて、表層は見えるんやけれど
キーをたたく行為が、明るくてMacの綺麗なガラス面を滑ってしまう


降っているのか、いないのか、そんな雨
傘をさすか迷ってしまう


そーか京都新聞なんや・・・
最近の朝日新聞、切り抜くほどのいい記事に出会うことが少なくなった。アメリカンコーヒー
ここ二年か。
中心にいるのはデスクトップ世代なんだろうか。論客は今、多くのメディアを選べる
テレビ、ネット、プリント。一つの媒体に多くを求めてはいけない御時世なのだ

みんながその上を歩いていた
共通幻想がうすーくなって


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2012

雨の雨の雨の東山

外に出るのをためらうような降り、ときどき

それでも、木の下の雨音は閑か


Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2012

海老優子展 2012 gallerymorningkyotoで開催。「鳥が鳴いたら」 ebi yuko exhibition

Toriganaita13


海老優子展 ebi yuko exhibition 詳細はこちらから

7月3日(火) 〜 15日(日)


| | Comments (30) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »