« 大屋和代展覧会,2012年 | Main | 大屋和代作品「あぶく」 »

November 18, 2012

余白の余韻。いよいよ最終日、美崎慶一展、お楽しみください

Misakiroom2


美崎慶一展覧会、あいにく美崎さんは在廊されませんが、紅葉真っ盛りの京都と共に、ぜひぜひお楽しみください。

リビング空間にお気に入りの一枚を。

日常の目線の先に広がる風景を映しながら、その画面にドローイング(線)で描かれる生き物たちの閑かなる情動手触りのよい装丁の、物語の一文。そのレトリックに、思わずしるしを残したくなるのに似ていて。残された余白に漂う余韻もまた、文字に出来ない一行の空白の様です。

|

« 大屋和代展覧会,2012年 | Main | 大屋和代作品「あぶく」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/56138215

Listed below are links to weblogs that reference 余白の余韻。いよいよ最終日、美崎慶一展、お楽しみください:

« 大屋和代展覧会,2012年 | Main | 大屋和代作品「あぶく」 »