« December 2012 | Main | March 2013 »

January 28, 2013

小林優子展、ありがとうございました。

4

2013年ニューフェイス・プレゼンテーション。
小林優子展、終了しました。
大阪成蹊大学が大阪へ移転してしまいましたが。小林優子さんはまた一年がんばります。応援ありがとうございました。案内状作品「4人の女」は引き続きご覧いただけます。

小林優子展

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2013

藤崎孝敏展 神戸 ギャラリー島田

Photo


藤崎孝敏展 
Shimasaki Cauvine

表層にあらわれる描写は最後の一枚。ギャラリースタッフが教えてくれた「彼の絵はどんどん変わってゆくんです。」風景が描かれ静物にヘンゲし、老婆が現れ去って行く。そして男が現れる。額装された絵は連続する映像フィルムの切り取られた一コマ。

パリ在住。

きっと、今の日本では生まれない。リアリティは作家の中にしかない。よどみ、うねり、たまり、スピードをあわせることができない。一枚のキャンバスに現れる影とわずかながらの光。闇が降りてくるのか手を突っ込むのか潜り込むのか。息は長く続かない。取り出された世界にタジログ。ほぼ同世代の作家の描く漆黒のフィールドは見れば見るほど遠く離れてゆき。心のしめつけを現す言葉もみつからない。

明暗に映されたものは、いったいなにものか
どこにいるのか

・・・・・・・
・・・・
・・

ギャラリー島田 16日まで
潜望鏡は今日と明日で閉ざされる

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2013

OSは生きている

Photo


置き去りにされたリヤカーにいにしえのコンピュータ

一生もん

野菜の振り売りのオジサンの商売道具。南禅寺参道。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2013

いつもの道の

Photo


ツバキさざんか、なんてんセンリョウ。


それはカーブか放物線か。

見通しの良い木立に囲まれて冬舞台。


大根は見あたらず。

雲多し

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2013

元旦のお楽しみ。お節

Oseti2013

毎年、う巻きを巻く。裏の魚屋さんが鰻を届けてくれて。相方の実家からおいしいタマゴがやって来る。
今年はほいほい、出来上がる。

基本、タマゴx0.6のダシを加えるのだけれど
今回はx0.5。タマゴの殻を計量カップに個数分

ダシが多いほどジュンワリと口ににじみ出る・・・のだ

その他は、相方の料理。感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | March 2013 »