« August 2013 | Main | October 2013 »

September 30, 2013

秋深まり、黄昏にもの思う鶴井かな子の演出、面白いですよ。

Photo

日暮れが早くなりました。
鶴井かな子さんの作品に囲まれながらお休み月曜日。登場キャストが多彩です。

彼女は京都の伏見区に住んでいて、古い伏見も知っている。通学路、校庭、商店街などの風景をぎゅぎゅっと濃縮して画面に治めています。

何処にでもありそうな風景がキャンバスの中で色合いの濃いショートストーリーにヘンゲさせる鶴井かな子。

よーく見ると「悪いやつ」がいたり、オヤジ世代が愛した古いクルマが走っていたり、アルバイトの風景が反映されていたり。夕焼けの中で電気を消して見ていると小さな劇団の演出家としての彼女の仕事が見えてくる。明日10月1日、幕開けはお昼12時です。

鶴井かな子展 展覧会へ、ぜひ。

gallerymorningkyotoフェイスブックページ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 27, 2013

本田このみ木版画新作展 その場 29日日曜日午後5時まで

Bagedition


「その場に何か一つでもモ ノが増えれば、空気や気配が変わります。
それほど一つ一つの存在感は大きいもので、そこから突然ストーリーが生まれるもので…
どんなに小さい事でも気付いて、楽しんでいきたいと、日々思います。」

本田このみ


展覧会の様子はコチラから

・・・
・・

今がそこにある、そんな色づかいの木版画。
本田さんの作品は新鮮な現代の色を連れてくる。
それが木版画のやわらかな表現と出会って、普段の生活からの眺めをあたたかく包み込む。
平面作品約20点のほか、箱ものなどに仕立てた立体作品約10点を展示しています。(gallery morning)

| | Comments (29) | TrackBack (0)

September 22, 2013

月ちきゅう夢覚めて

Photo


晴天、南禅寺山


gallerymorningkyoto

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2013

田中秀介作品「今の測り」、そして台風18号

Photo


この作品は暑さのピークに描かれた。去年、新しくなったアトリエは木造二階建て、クーラーなし。ペインターは一度だけ、意識を失いかけたらしい。

太古から現在までの気象が描かれている。
作者、田中秀介は和歌山出身。大きな半島が俯瞰されている。

2020東京オリンピックの決まった日、ワレワレはギャラリーモーニングの入口正面の壁面にこの絵画を展示した。

センシティブなアーティストのアンテナは、いったい何処まで延ばされたのか?

沸き立つ黄色い積乱雲の中に龍の顔を見、深い海からわき上がる渦の目から大きな鳥が羽ばたき出てくる様に見えた。

その半島の両の付け根にはふたつの大都市があり、そこには赤い色が上昇気流の筆遣いで使われている・・・。

田中秀介は「太古から衛星ひまわりまでつづく気象の移り変わり」という。龍顔もフェニックスの羽ばたきも、燃えたつふたつの大都市も・・・触発された見る側の思いにすぎない。


そして、後、台風18号が京都を襲う。

・・・・
・・・
・・

その朝、雨の音で目覚めた。
天気図の雨雲は、台風から北へ広がって、iPhoneの雨雲探知アプリはblueからグリーンへ、そして黄色、赤へ、紫へと刻々と色を変えていた。


田中秀介展 「回想と突発のわれわれ」
http://gallerymorningkyoto.com

gallerymorningkyotoのFacebookページ

Google+ gallerymorningkyoto情報

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2013

みずひきの朝、田中秀介展覧会、第二週目です。

Photo

京都、南禅寺、草川町、小草川。ミズヒキの朝。

・・・
・・

ギャラリーモーニング、ご来場について

台風の被害で京都地下鉄東西線、ストップしています。
ご注意下さい。

> 地下鉄東西線は,御陵駅が台風の影響で冠水したため,烏丸御池駅〜小野駅間を運休しています。なお,太秦天神川駅〜烏丸御池駅間,六地蔵駅〜小野駅間を折り返し運行しています。ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。

代替バスも運行するようですが、市バス46番、5番などをご利用下さい。

本日(17日火曜日)も田中秀介さんは在廊予定です。午後2時30分以降会うことが出来ると思います。

ご来場、お待ちしています。

http://gallerymorningkyoto.com地図

| | Comments (27) | TrackBack (0)

September 12, 2013

田中秀介作品。にんげんにはアゲンストなかぜがつきまとう。

田中秀介展 9.10- 9.22 Tanaka Shusuke
「回想と突発のわれわれ」

Works4

振り返ると、何かこう、
きっと恥ずかしいから
格好を付けたくて、
知らぬ間に余計な勢いに甘えて、
見て見ぬ振りをしていた。
今度は自分に何かを保ちたくて、
到底抱えきれない思いを
抱えてしまって、
頭が身動き取れなくなっていた。
薄情頑固者。
ようやく、程々すっからかんだと思い知った。

田中秀介

http://gallerymorningkyoto.com/2013exhibition/TanakaShusuke2013.html


混沌ひろがる想像力の大海から、ソナーのとどく海域へ。田中秀介のクリエイティブが、ひとつのクビレを作っています。


Facebookページ

| | Comments (71) | TrackBack (0)

September 10, 2013

朝の東山。>>> 2013年 田中秀介展はじまる。

Photo

高いところの雲に太陽があたって、
朝が接近中。

夏から秋へ、空はいつものようにかわって行く
比叡山から、大文字、鹿ヶ谷、若王子、南禅寺・・・

東山、鳥たちが目覚める時間。


・・・
・・

gallerymorningkyotoでは田中秀介展 Tanaka Shusuke Exhibition
「回想と突発のわれわれ」がはじまりました。

gallerymorningkyotoフェイスブック・ページはコチラから

| | Comments (149) | TrackBack (0)

September 03, 2013

雨の日に仙人掌の花咲く

Photo

うちゅうさぼてん

・・

gallerymorningkyoto
本日より、中橋多恵子展オープンします。
http://gallerymorningkyoto.com/2013exhibition/nakahashitaeko2013.html

gallerymorningkyoto Facebookは、こちらから

突然の花芽
5センチ、15センチと

今週は雨続きで、その中で伸びて行き
新月の夜を待たずに、咲く

午前1時頃から4時頃がサカリ

ダイナミックな一夜花

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2013

熱帯低気圧の雲が伸びて

Sarusuberi

雲低く、南禅寺の鐘の音近い朝、遠ざかる夏の余韻

・・・
・・

リビングルームにコンテンポラリーアートを
gallerymorningkyotoフェイスブックページ

gallerymorningkyotoショーケース

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »