« August 2015 | Main | October 2015 »

September 20, 2015

三条京阪から文化ゾーン岡崎へのループバスの運行が始まりました。ギャラリーモーニングへ。ロームシアター京都へ。蔦屋書店へ。

岡崎ループバスの運行が始まりました。
三条京阪からギャラリーモーニングへは、新しいルートです。(三条京阪での乗車は、三条通北側からの乗車がベスト)
1時間に4本。来年できるロームシアター京都、蔦屋書店などへのアクセスも便利に。
ギャラリーモーニングへの下車は、神宮道、もしくは青蓮院前になります。料金は230円。一日券500円での利用がベストかも。
ちなみに三条京阪からギャラリーモーニングへは三条通を真っ直ぐ東へ、徒歩14分です。

http://gallerymorningkyoto.com/profile.html

Bus


Photo

Gallerymorningkyoto


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2015

シルバーウィーク(連休)の京都でアート(芸術)を楽しむ。山本麻衣子展 YAMAMOTO Maiko 9月22日(火) - 27日(日)

山本麻衣子

山本麻衣子展 YAMAMOTO Maiko 9月22日(火) - 27日(日)
locus 「跡 - あと - 」

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/YAMAMOTOmaiko2015.html

locus 「跡 - あと -」

いつか限りある時間が尽きた時
私達のこころも一緒に消えてしまうのだろうか

大きな自然の中で 私達はとてつもなく小さないのち
一歩一歩あるくその道で 出会うものたちから教えられ 学び
連鎖する多くの物語の中で生きていることを知る

意味なんて存在しないのかもしれない
それでも私達は生に意味を求め跡を残す

目の前の感動を 哀しさを 悦びを
忘れたくない大切なものを
私はひたすら描く

山本麻衣子


When I was a very little, I had to go through some nights when my feelings, thoughts, emotions did not let me sleep.
Now I wonder where they come from and where they going…
Do they exist even when my story ends?
Our life is so short and limited on this small planet, the Earth.
But,teeny tiny our lives are so warm and precious connected each other, experiencing brand-new things every single day through the relationships to others.
In this relationship, I can feel I’m alive.
This might not mean anything to this world, but we always looking for the meaning of our lives and trying to leave the proof of our lives.
I earnestly draw my emotion,pleasure and precious things.
I hope you enjoy them.
If we can share even one little thing through my paintings, now I feel I’m alive. Thank you.
Maiko

京都市美術館ではルーブル展、マグリット展が開催中です。
gallerymorningkyotoは、京都市美術館東門から徒歩3分です。

京都市美術館ルーブル展

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2015

本田このみ 個展「loose」(木版画) 2015.9.15(火)-20(日)

京都市美術館では、ルーブル展、マグリット展が開催中。
いい秋がはじまっています。


本田このみ 個展「loose」(木版画) 2015.9.15(火)-20(日)

「 l o o s e 」
http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/HONDAkonomi2015.html


綺麗過ぎるより、少し汚い方が良い。
昔から美人はすぐ飽きてしまうと言うように。
新しい靴を買っても、結局使い古した靴に戻ってボロボロまで履き倒す。
同じ鞄を毎日使い続けて、少し黒ずんで来た。
いつの間にか脱いでしまった靴下は2足ちゃんと揃っていて、少しホッとする。
洗濯したシャツなんてベットの上に置きっぱなし、またしわくちゃになってしまう。
だらしない事は良くない事だけど、そこには人の気配や記憶、におい、くせが見えてとても面白い。
綺麗な事も良いけれど、だらしない事も自由で、少しアホらしくて、私は結構好きです。/本田このみ

HONDA Konomi
1987 兵庫県生まれ
2010 京都精華大学芸術学部メディア造形学科版画コース卒業
2011 同研究生修了   京都市在住

2012年~14年、毎年、個展を重ね(ギャラリーモーニング・京都)、グループ展・企画展にも多数参加。

「しわくちゃのシャツ」「その場」など暮らしの中の等身大なテーマから生まれる現代的で軽快な木版画を発表しています。
今回は、生活の中にあるルーズな気持ちを切り口に、ちょっとゆっくりで、自分らしく、自由であることを見つめます。
/gallery morning


・・・

開催中の展覧会
濱野裕理展 HAMANO Yuri 9月13日(日)午後5時まで
http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/HAMANOyuri2015.htmlHondakonomititle


| | Comments (133) | TrackBack (0)

September 06, 2015

あの日 僕らが見た風景は この世界の断片に過ぎない。

Works1

濱野裕理展 HAMANO Yuri 9月8日(火) - 13日(日)
あの日 僕らが見た風景は この世界の断片に過ぎない。

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/HAMANOyuri2015.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2015

長谷川由貴個展。 HASEGAWA Yuki Exhibition Children Repeat Dawn 9月1日(火) - 6日(日)

Photo

長谷川由貴作品「太陽と風」F40

画面にやどる閑さは、作家が沖縄の地に出かけて感じたことから生まれています。
ひとが作ったものではない場所。

ずーと遠い昔から、大切にされてきたところ。なんだか、絵の前にずーっといたくなります。


タイトル「Children Repeat Dawn」は偶然出会った文法的にはおかしなフレーズ。
直訳すれば「子供たちは夜明けをくりかえす」となるのですが、その詩的な表現が作家の描く世界に近いと付けられています。

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/hasegawayuki2015.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »