« September 2015 | Main | November 2015 »

October 27, 2015

田村洋子 TAMURA Hiroko 木版画展 10月27日(火) - 11月1日(日)

Orangerain

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/tamurahiroko2015.html

orange-rain
・・・


人や植物、いろいろな生き物、自然界にはそれぞれに流れる時間があります。
私は自分の時間ではない時間を想像します。人間の世界から少し離れた、静かでゆっくりと、時には速く力強い流れなのだろうと。
その流れに身を置いて、日々の生活のなかで小さなささくれのように引っかかった
身の回りの出来事や物、言葉やにおいや音楽をコラージュするように画面を作っています。
木版画は木を媒介することで、自分の絵でありながら予想外の表情を見せてくれることで作る側も楽しませてくれます。淡い色を重ねながら、画面の中の世界に入り込むような感覚です。/田村洋子(たむらひろこ)

http://tamurahiroko.jimdo.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2015

田村研一展 画業(がごう)TAMURA Ken-ichi Exhibition 10月20日(火) - 25日(日)

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/tamurakenichi2015.html

Plasticfantasy500


誰に教わったわけでなく
意思でもなく
毎日自動的に描くことに追われてます。

良い絵だの悪い絵だのはもうどうでもいいのです。

遠く遡れない因果で決められた軌道を一途行くだけなのです。

田村研一

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2015

伏見渚・松尾彩加 展 10月13日(火)〜18(日) FUSHIMI Nagisa & MATSUO Ayaka Exhibition

伏見渚・松尾彩加 展 10月13日(火)〜18(日)
FUSHIMI Nagisa & MATSUO Ayaka Exhibition

伏見渚
1991  香川県高松市生まれ
2015  京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業

松尾彩加
1991 香川県生まれ
2014 多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 卒業

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/fushiminagisa_matsuoayaka2015.html

Twitter

今回の展示はふたりのモノを描く視点の違いから、何かを芽吹かせ、二人を隔てている息苦しい心の距離を満たし、今の自分自身を前進させる試みである。

同じ土地、同じ時代に生まれ、同じ場所で絵の基礎を学び、共に競い合った。しかし時代背景を共有しつつも、今、ふたりの見つめる視線に差異が生まれつつあることを感じる。この変容はどこから生まれたのか、どのようなエネルギーを持つのか私たちは確かめる必要があると強く感じている。

現在、二人は故郷とは離れた場所で暮らし、制作を行っている。元々美術を志そうにも、私たちの住んでいた地方は美術教育がなかなか受けられない場所であり、地方で制作を続けたいと思っても、学ぶ場所・発表場も含め見てもらう人に乏しい部分があった。そのため二人は半分仕方なく故郷を出たという共通項を持つ。別々の環境はそれぞれの価値観を生んだ。その中で大学を卒業し、今居る場所で新しい社会を抱えての生活。ふと、空虚な思いにかられる。なにか、どこかで落としたものは無かっただろうかと振り返る。日常に押しこめられ、繰り返す日々のサイクルに埋没していくことは私たちの望んでいることだろうか。仕事をして家に帰ってご飯を食べて寝る。その繰り返しの先に私たちが目指すものはあるのか、と考えると息苦しくなる。私たちはそれだけでは満足出来ない。だから絵を描く。忙しい毎日にいつの間にか流れていくだけでは足りない。一日一日を大切に生きる為に、私たちは作品を作っている。そう気付いた時、二人の足並みが揃った気がした。
皆さんにも何かと向き合う事で呼吸の出来るような時間が生まれることを感じていただければ、と思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »