« February 2016 | Main | June 2016 »

April 29, 2016

栗田咲子  「たまたまをしこたま」 Kurita Sakiko  5月3日〜15日

Photo

新緑まぶしい京都東山、ギャラリーモーニングより展覧会のご案内です。

栗田咲子 個展 「たまたまをしこたま」(絵画)
2016.5.3(火)-15(日) 12時より19時まで、日曜日は17時まで。月曜日休廊
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kuritasakiko2016.html


朝起きたら昨日描いた絵が白けて見えた。
正気、陶酔、失望、高揚などなどが次々巡ってきて、手を加えなくても私の中で絵が変化する。
計らずも出会えた人、場所、もの。たまたま目に映ったこと、気に止まったこと。
そのように身を任せて生きていられる、しあわせな世界があることに感謝しよう。/栗田咲子


※3日初日夕刻、ささやかにオープニング・パーティを行います。是非のぞいてください。


KURITA Sakiko 略歴
1972 岡山県生まれ 
1997 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

ギャラリーココ/京都 ['95,'96,'98,'01,'02,'04] ,FUKUGAN GALLERY/大阪['00,'01,'03,'05,'07,'08,'09,'11,'12,’15]、
ギャラリーデン/大阪 ['07,'08], ギャラリーモーニング/京都 ['09,'10,’14] fabre8710 /東京 ['13]などで個展、グルー プ展。
「VOCA2000」上野の森美術館/東京
「Exhibition as media 2008『LOCUS』」神戸アートビレッジセンター/兵庫
「絵画の庭ーゼロ年代日本の地平からー」(2010) 国立国際美術館/大阪 などに出品。


一見何気ないひと筆、ひと筆によってキャンバスに現れるひとや動物、花、風景。
栗田作品独特のユーモアと対象にたいする愛情に満ち、いつも微笑まざるをえないあたたかな幸福感を感じます。
案内状掲載の「たまたまの滝」120号(130.5×194cm)の大作ほか10数点を展示します。
ご高覧ください。/gallery morning


・・・
・・

開催中の展覧会
工藤政秀展 KUDO Masahide Exhibition  5.1(日)、午後5時まで。
ー森に棲むー
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kudomasahide2016.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工藤政秀展 KUDO Masahide Exhibition 4.26(火〕- 5.1(日) ー 森 に 棲 む ー

どこかで体感し経験した出来事や通り過ぎた時間。それらが堆積され生の記憶とも重なり合う。渦巻く混沌(カオス)とその記憶が混じり合い、現実と仮想とが交錯し手の動きと同調する。線と線とが絡み合いもつれ合う。必然と偶然とのせめぎ合いで色や形となる。時代の空気を吸いながら生のダイナミズムを伴い、強くて柔らかい響きで包み、軟質で均一な空間を表出させたい。原始回帰的な様相をも伴せ。

 2011年3月11日。突然、津波が北の大地を襲う。津波は一瞬に全てのものを流し去り破壊した。とてつもない暴力的で畏敬の念すら覚える自然の力。あまりにもあっけない生。記憶と混沌とだけを残して。私はどこからやってきてどこに行くのか。

 気がついたら身体を描いていました。変化してやまない世界のように定まらない生(自己)。連綿と繋がる記憶としての生。身体を伴う個の生。それは手の動きを通して生の記憶の確認と生ある有機体である身体を実感することなのです。

 森とはそこにある諸々の関係の限りなく豊かな総体です。いずれにしても、私にとって絵画は時間や記憶との対話でもあるようです。そして外側の世界と繋がっていることを強く願う作業なのかも知れません。工藤政秀

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kudomasahide2016.html

工藤 政秀 KUDO Masahide
香川県 生
東京造形大学卒 

主なグループ展(2010からのみ)
2016
Tainan Phenomenon The Deduction Five Nations 台南 (2015.12~‘16.1) 
2015
Traveling Minds 4th ジャカルタ
チャンウンアートフェアー チャウン
韓・中・日 代表作家展 北京・大阪
第4回 現代美術グループ展 - 無 -  ソウル
2014
ドイツ・イタリア・日本3人個展-島の可能性-  コロンバラ 
Pace ポヴィリアーノ・サンベネデットポー
チャンウンアートフェアー チャウン
第3回 現代美術グループ展 - 無 -  ナント
2013
オープンスタジオ コロンバラ
チャンウンアートフェアー チャウン
かがわ山なみ芸術祭 綾川町・まんのう町 
2012 真夜中の星座 デルフト
5 Traveling Minds 神奈川
2011
シルバニアコレクションによる現代美術展 バルバニア
真夜中の星座 ブレシア・テッサロニキ
8th WAD ワーキングラブ 那覇
2010
Art Under The Volcano ジョグジャカルタ
ベトナム・日本現代美術展 ホーチミン・東京

個展
東京/横浜/大阪/神戸/千葉/群馬/香川/高知/静岡/プサン 他

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川島慶樹展 KAWASHIMA Keiju Exhibition 4.12(火〕- 24(日)

Room1

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kawashimakeiju2016.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2016

川島慶樹展 KAWASHIMA Keiju Exhibition 4.12(火〕- 24(日)

川島慶樹展 KAWASHIMA Keiju Exhibition

Photo_2

ステンレスとポリエチレンを使った立体と絵画。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

松尾勇祐 木彫展「街色ララバイ」MATSUO Yusuke Exhibition 3月29日(火)~4月10日(日)

『街色ララバイ』

せつなくて憂いがあるものに魅かれる。少し歪んだモノに惹かれる。不完全なモノに続きを感じる。
滑稽なのか 若いのか 足らないのか 行き過ぎたのか 哀しいのか 忘れてしまったのか。
良いも悪いも、全部、引き連れてカタチにしたい。

Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | June 2016 »