« September 2016 | Main | November 2016 »

October 28, 2016

長谷川 由貴 個展 HASEGAWA Yuki Exhibition「Veil of Species」  2016.11.1(火)-6(日)

さくら、かつら、かえでのまえの紅葉がはじまっています。
ギャラリーモーニングから展覧会のご案内です。

Veidofspecies

●長谷川 由貴 個展 HASEGAWA Yuki Exhibition「Veil of Species」 
2016.11.1(火)-6(日)(絵画) 12:00-19:00,最終日は17:00

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/hasegawayuki2016.html

目に見えないものたちの姿が知りたくて、絵を描いてきた。
いろいろな文化の中で神と呼ばれるものたちの形、その場所だけがもつ特有の空気、人が知らずに導かれる道筋、はたまた電子顕微鏡で覗いて初めてわかる小さな粒子たち。
どれもはっきりした姿を、いつでも確認できるわけではない。だけど存在していることを知りたくて、絵を描いてきた。
 
描くということは、そのものに近づくことだ。描いている間は、相手の中に入れてもらえるのである。
ゆるやかに自分と相手が混ざり合う。
そして、通り抜けていく。
同じになることはできない。
でも、少しだけ、その正体を知ることができる。

今回の展示では、私が今までに訪れたことのある景色を、過去に遡って描いている。
一度私が通り抜けてきたものたちである。
そこには確かに、目に見えないくらいの小さな粒で出来た世界があったし、人が神様と呼んだものが満ちていたし、その地点まで辿り着くことになった自分の道筋があった。
それらを振り返って、もう一度、彼らに近づきたいと思った。

この世界の中で、あらゆるものが循環している。
山に雨が降り、川になって海へ流れ込み、海水が蒸発して雲になり、また雨が降るというのは想像しやすい。それは至る所で発生している。
人の肉体も、人になる前は何であったのだろう。
魚だったのか、小麦だったのか、豚だったのか。
光が射す山頂の梢、帰り道に生えていたあの花、冬の気温で冷えた石、土星の輪っか。
夕暮れの南の海、紫に染まる砂浜、ゆっくり姿を消していく太陽。
どれも私であったかもしれないし、これから私になるかもしれない。全ての延長線上に、あなたもいる。
私はあなただったかもしれない。かつてあなたが、私であったかもしれないのと同じように。
だけど、それもまた、目には見えないのだ。

何度も何度も通り抜けながら、そんな世界が本当に存在していることを、私は確かめている。

長谷川由貴   


1989年大阪府生まれ、
2014年京都市立芸術大学大学院修士課程美術研究科絵画専攻油画 修了。
「VOCA展2015 現代美術の展望-新しい平面の作家たち」(上野の森美術館/東京)、
「ART OSAKA 2014 京都市立芸術大学 アートで目覚めるvol.2」(ホテルグランヴィア大阪)などに出展。


個展は昨年の「Children Repeat Dawn」(ギャラリーモーニング/京都)につづき2回目。
聖地とよばれる場所に立ち「描く」ことを通して対象に近づこうとしています。完全に同化することはできなくても神秘のベールを一枚いちまいそっとめくるように描いた作品です。ご高覧ください。/gallery morning


・・

次回の展覧会
ISHII Makoto 11.8(火〕- 13(日)      
石井誠個展 "A Herald of Atlas"
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/ishiimakoto2016.html


OXYGEN-SHARING EQUALITY
-------------------------------------------------------------------------
https://www.facebook.com/pages/gallerymorningkyoto/176766552383847
http://twitter.com/gallerymorning

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2016

河崎ひろみ個展「あらゆるものと小さなひとつのために」 2016

河崎ひろみ個展「あらゆるものと小さなひとつのために」 
2016.10.25(火)-30(日)(絵画・版画) 12:00-19:00,最終日は17:00
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kawasakihiromi2016.html

162


1960年 和歌山県生まれ、
1984年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻版画修了。
84年から京都、大阪、兵庫、名古屋などで個展多数、2003年和歌山県立美術館「たがやすように」はじめグループ展多数。

個展ではおもにキャンバスや紙に油彩で描いた作品のほか、銅版画も発表しています。
展覧会タイトルはそのまま作品タイトルとして継続的に掲げ、すべての作品に共通する自由、無邪気な線と主に黄色で描かれる世界です。ご高覧ください。/gallery morning

※ ※ ※ 10.25〔火〕午後5時よりオープニング・パーティを行います。ご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2016

田村研一展 某楼(ぼうろう)TAMURA Ken-ichi Exhibition10月11日(火) - 23日(日)

秋本番。粟田神社大祭がはじまろうとしています。
ギャラリーモーニングから展覧会のお知らせです。

田村研一展 某楼(ぼうろう)TAMURA Ken-ichi Exhibition10月11日(火) - 23日(日)
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/tamurakenichi2016.html

http://www.shinseisaku.net/wp/Photo

・・・・
・・

某楼
京都に生まれ育った知名手前の画家が
ギャラリーモーニング様を拝借して
自作油絵をつらつらと並べて画廊をはじめる。
その名は某楼。

張り切って描いたものの
処分に困りしまい込んでいた500号にも日の目を当ててやる。
人生ゲームとタイトルをつけた。悲しみしかない人生の光景の羅列。
誰かが切り取って売ったらいいというので本当にそうしてみる事にした。

小品は0号から20号楽しんで色々やってみた。
本当に描きたいものだけ描いた。
昨年、横浜のトリックアートの仕事で会得しただまし絵も描いてみた。

画塾仕事に明け暮れた小生、
遅れ馳せながらなすべき絵が
見えてきたところ。

ひやかし大歓迎
暫しお付き合いを。/田村研一

・・・
・・

1969年京都生まれ、京都精華大学卒業。新制作展、百貨店、画廊など発表多数。gallery morningでは昨年につづき二度目の個展。
500号の作品のほしい部分を切り取って販売する初の試みも行います。画面のすみずみにいたるまでちりばめられた精緻な表現があってこその企画。
ほかに新作絵画約20点も展示いたします。

※新制作京都展[京都市美術館]10/11〜23と同時開催です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2016

「Impression 5」 ー 5人のイラストレーターによるリトグラフ展 ー TOUR & Exhibition

東京の版画工房でリトグラフを作成するイラストレーターの作品を京都で発表します。
5人のアーティストは、一軒の町家に滞在しています。
午前中は、近くの南禅寺や無隣庵を散歩してきたそうです。
京都で展覧会、そして日々の暮らしと名所、裏路地なんかを楽しむ。
そんな発表のカタチも、いいなと。

Titlee5

「Impression 5」
ー 5人のイラストレーターによるリトグラフ展 ー

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/Impression5kyoto2016.html

大沼透 ONUMA Toru
鎌田光代 KAMATA Mitsuyo http://cargocollective.com/mitsuyo
河井いづみ KAWAI Izumi http://kawaiizumi.com
マツモトヨーコ MATSUMOTO Yoko http://www.geocities.jp/matsumotoyoko55/
芳野 YOSHINO http://nocodico.com

大沼 透 ONUMA Toru
1948年 大分県生まれ。福岡県で育つ。
1974年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。
1975年 上京。予備校講師等しながらイラストレーターとして仕事をする。
2006年 版画工房  ラール・ヴェリテリトグラフ研究所にてリトグラフの制作を始める。

鎌田光代 KAMATA Mitsuyo  http://cargocollective.com/mitsuyo
神奈川県 横浜市生まれ 武蔵野美術短期大学 デザイン科卒 9年間の商品開発デザ
イナー職を経てフリーに。イラストレーター。書籍や雑誌の装画・挿絵を手がける。 
2011年、ボローニャ国際絵本原画展入選。

河井いづみ KAWAI Izumi  http://kawaiizumi.com
1980年長崎県生まれ、東京都在住。アーティスト、イラストレーター。
パリのアーティストインレジデンスなどで3年間活動。帰国後よりイラストレーションやデ
ザインの仕事をする他、リトグラフの制作・発表も行う。国内外で個展・アートフェア参加
など多数。

マツモトヨーコ MATSUMOTO Yoko  http://www.geocities.jp/matsumotoyoko55/
大阪府生まれ。1984年、京都市立芸術大学美術学部大学院版画専攻修了。
東京、名古屋、京都、大阪で個展、グループ展多数。書籍、雑誌、新聞、企業のPR誌。カレン
ダーなどのイラストレーションを手がける。
日常の中にある「美」を描きたいと思っています。

芳野 Yoshino   http://nocodico.com
イラストレーター 東京在住。セツモードセミナー卒業後、3年間渡仏しパリでリトグラフ
を学ぶ。2004年よりイラストレーターとして活動中。
書籍・雑誌・広告・テキスタイル・雑貨・映像・映画など、幅広く活動中。

Facebook PAGE
https://www.facebook.com/lithoimpression5/

5人が通うリトグラフ工房
「ラール・ヴェリテ リトグラフ研究所」国立市 http://homepage3.nifty.com/verite/

東京で活躍するイラストレーター5人のリトグラフ作品を紹介します。版画旅行10
雑誌や広告の仕事と並行し版画工房で作品を制作しています。
5人5様のリトグラフ世界をお楽しみください。/ギャラリーモーニング

※初日、午後5時よりオープニング・パーティを行います。
東京から、出品者5人がそろいます。
作品の話、イラスト仕事の話、ご来場お待ちしています。

・・

次の展覧会
田村研一展 TAMURA Ken-ichi 10.11(火〕- 23(日)      
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/tamurakenichi2016.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »