« 「Impression 5」 ー 5人のイラストレーターによるリトグラフ展 ー TOUR & Exhibition | Main | 河崎ひろみ個展「あらゆるものと小さなひとつのために」 2016 »

October 11, 2016

田村研一展 某楼(ぼうろう)TAMURA Ken-ichi Exhibition10月11日(火) - 23日(日)

秋本番。粟田神社大祭がはじまろうとしています。
ギャラリーモーニングから展覧会のお知らせです。

田村研一展 某楼(ぼうろう)TAMURA Ken-ichi Exhibition10月11日(火) - 23日(日)
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/tamurakenichi2016.html

http://www.shinseisaku.net/wp/Photo

・・・・
・・

某楼
京都に生まれ育った知名手前の画家が
ギャラリーモーニング様を拝借して
自作油絵をつらつらと並べて画廊をはじめる。
その名は某楼。

張り切って描いたものの
処分に困りしまい込んでいた500号にも日の目を当ててやる。
人生ゲームとタイトルをつけた。悲しみしかない人生の光景の羅列。
誰かが切り取って売ったらいいというので本当にそうしてみる事にした。

小品は0号から20号楽しんで色々やってみた。
本当に描きたいものだけ描いた。
昨年、横浜のトリックアートの仕事で会得しただまし絵も描いてみた。

画塾仕事に明け暮れた小生、
遅れ馳せながらなすべき絵が
見えてきたところ。

ひやかし大歓迎
暫しお付き合いを。/田村研一

・・・
・・

1969年京都生まれ、京都精華大学卒業。新制作展、百貨店、画廊など発表多数。gallery morningでは昨年につづき二度目の個展。
500号の作品のほしい部分を切り取って販売する初の試みも行います。画面のすみずみにいたるまでちりばめられた精緻な表現があってこその企画。
ほかに新作絵画約20点も展示いたします。

※新制作京都展[京都市美術館]10/11〜23と同時開催です。

|

« 「Impression 5」 ー 5人のイラストレーターによるリトグラフ展 ー TOUR & Exhibition | Main | 河崎ひろみ個展「あらゆるものと小さなひとつのために」 2016 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/64330896

Listed below are links to weblogs that reference 田村研一展 某楼(ぼうろう)TAMURA Ken-ichi Exhibition10月11日(火) - 23日(日):

« 「Impression 5」 ー 5人のイラストレーターによるリトグラフ展 ー TOUR & Exhibition | Main | 河崎ひろみ個展「あらゆるものと小さなひとつのために」 2016 »