« 井上 舞 個展 2017年5月30日(火)~6月4日(日) | Main | “Eri’s80’s” 「吉原英里の80年代」2017年6月20日(火)~7月2日(日) »

June 09, 2017

鄭 安晴 (テイ アンセイ)個展 Anchyng Cheng Exhibition 2017.6.10(Sat)〜6.18(Sun)月曜日休廊。

Crowd

梅雨入りした京都。でもちょっと晴れの日が続く予定。
ぜひ、展覧会におでかけください。明日土曜日よりOpenです。


鄭 安晴 (テイ アンセイ)個展 Anchyng Cheng Exhibition
2017.6.10(Sat)〜6.18(Sun)月曜日休廊。

https://gallerymorningkyoto.blogspot.jp/2017/05/tei-ansei-anchyng-cheng-2017-610-18.html

これまで、作りためた数多くの作品を吟味し、空間のかたちに呼応するように展示してきましたが、今回やり方を少し変えてみました。
いくつかの作品を先にを決めて、そこからヒントを探しながら表現の仕方を考えます。制作の方向をひたすら横へ広げるのではなく、少しずつ縦に掘り下げていくような感覚でした。
ラフなスケッチや写実的な紙版画、ドローイングのあるアルミ板など、パズルのように完成図を想像しながらパーツを加えていきます。
物の形、人間の動き、建物の配列…それぞれごく普通のモチーフをちょっとした工夫をすることで別の風景になったりします。頭の中で構築したイメージを組み合わせ方によって上手く伝えたいと思います。鄭安晴

略歴
1988 台湾.高雄生まれ
2010 渡仏
2013 トゥールーズ国立美術学校入学(2014中退)
2015 大阪美術専門学校・プリントメインキング入学
2017 大阪美術専門学校卒業

個展-
2016 Gallery Morning Kyoto(京都)

Anchyng Cheng
1988 Born in Kaohsiung.Taiwan
2010 Going to France
2013 Studying in Institut superieur des beaux-arts de Toulouse.France
2015 Studying in College of art of Osaka(printmaking).Japan

・・

昨年の初個展につづいて二回目の個展。版画とドローイング。
家、プールの出来事、口吻。表面的な動きをとらえながら、その中にある情動を線と色に変えます。
コラグラフ、リトグラフなどの版画技法を使ってときどきにヘンゲする心象をあやうく平面上にとどめています。
あのとき、今の動きをとらえた小さな後ろ姿のドローイングも、新たなる空気感を伝えます。
版画の範疇におさまりきらない独創的な展示です。ご高覧ください。/ギャラリーモーニング

・・

次回の展覧会
"Eri's80's" 
吉原英里の80年代 2017 6.20-7.2 YOSHIHARA Eri
https://gallerymorningkyoto.blogspot.jp/2017/05/eris80s80-2017-620-72-yoshihara-eri.html

|

« 井上 舞 個展 2017年5月30日(火)~6月4日(日) | Main | “Eri’s80’s” 「吉原英里の80年代」2017年6月20日(火)~7月2日(日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54823/65390765

Listed below are links to weblogs that reference 鄭 安晴 (テイ アンセイ)個展 Anchyng Cheng Exhibition 2017.6.10(Sat)〜6.18(Sun)月曜日休廊。:

« 井上 舞 個展 2017年5月30日(火)~6月4日(日) | Main | “Eri’s80’s” 「吉原英里の80年代」2017年6月20日(火)~7月2日(日) »